魔法少女リリカルなのはViVid Memory;04「ブランニュー・ハート」

投稿者:

ルールーの変貌ぶりについて、原作者の都築真紀はコミック2巻のあとがきで、

いろんな人に「いったい何があったの?」と
心配(?)されたルーテシアですが
特に何もありません。もともとこんな子です。
アギトあたりに言わせると「性格変わった」という印象すらないらしいです。
「そういえば声が大きくなったかな」くらいで。

と追記されてるのですが、ぜってー後付けだろ!ってツッコみたくなるのは気のせいでしょうか?www

・・・まぁお母さんのメガーヌもお淑やかとはかけ離れた感じだし、母娘でこういう賑やかな性格なんだなと納得させてますが・・・

がんばって1.5cmをアピールするキャロがちょっと気の毒になったり。さて、次回でどこまで進むのかしら?
14298991450322007
14298991450381004
14298991450402001
14298991450402002
14298991450402004
14298991450402006
14298991450402007
14298991450451001
14298991450538003

おまけ・・・教導官のなのはや救助隊のスバルのように体動かしてばかりな人たちに比べると、デスクワークも多い執務官はフィジカル管理が大変だよね〜としみじみ(笑)。
14298991450381003
14298991450998005

おまけその2・・・ちょっと画面が見づらいでしょうけど、テスト結果は
・ペーパー試験:コロナ>ヴィヴィオ>リオ
・フィジカル系(実技込みかな?):リオ>ヴィヴィオ>コロナ
といったところでしょうか。家に鬼教官が2人いるようなもの(なのは&レイジングハート)だから、そりゃヴィヴィオも文武両立させなあかんわなぁ・・・。
14298991450233001
14298991450233003

 





4件のコメント

  1. ピンバック: ぬる~くまったりと

ただいまコメントは受け付けていません。