NMLで聴けるSACD盤マーラー・ツィクルス(上)/ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響 [Hybrid SACD]

投稿者:

2011年もまもなく終わり。今年はマーラー没後100周年のメモリアルイヤーで、例年以上に演奏会でマーラーが採り上げられる機会の多かった年でしたが、ナクソス・ミュージック・ライブラリ(以下NML)にもマーラー全集がいくつか登録されています。その中でも実際に円盤で購入する際にデジタル録音でのハイブリッドSACD(規模の大きいマーラーの交響曲のダイナミックさを家庭のステレオコンポで堪能するなら音質的にSACDの方がいいでしょう?)でリリースされているものを2種ピックアップしてみました。

1つは今回ご紹介する、マイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団のもの。もう1つはヴァレリー・ゲルギエフとロンドン交響楽団によるものです。いずれも現役の超一流の指揮者が欧米のトップクラスのオケを降った演奏であり、尚かつそれぞれのオケの自主制作レーベルでリリースされているのがミソでもあります。

さて、まずはティルソン・トーマス(以下MTT)とサンフランシスコ響(以下SFSO)のコンビによるマーラー・ツィクルスですが、昨年のグラミー賞で3冠達成した8番を筆頭に、過去にもグラミー賞を受賞した録音がいくつか存在するほど、その演奏の質の高さでは過去の名盤に比肩しうるものであり、しとらす的には(演奏良し録音良しで)ほぼ絶対的なメルクマールとなっている演奏です。番号付きや『大地の歌』だけでなく歌曲集まで網羅している(残念ながらNMLには登録されていませんがカンタータ『嘆きの歌』も録音されています)のも高ポイントでしょうか。

MTTとSFSOの充実した活発な活動に関しては、潮博恵さんのサイト『【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団 http://www.sfs.ushiog.com/』に詳しく紹介されていますけど、自主レーベル[http://www.sfsymphony.org/projects/]とか地域活動・教育プログラムとかマジ羨ましいですよね〜。京響も広上さんが来て新井さん(シニアマネージャー)が来て、以来ここ数年で少しずつ目に見える形でもわかるほど、関西No.1と太鼓判を押されるほど実力が上がるだけでなく活動範囲を広げたりしてはいますが、あのレベルに近づければ言うことないよねぇ〜と常々感じてます。資金力に圧倒的な差があるのが・・・ですが(シリコンバレーほどでなくとも京都にもハイテク企業多いのにね・苦笑)。

それはともかく、下記ではNMLのページの下のジャケット画像にAmazonの商品ページをリンクさせてますが、タワーレコードの方が安く買える場合もあるので、見比べた上で購入されてはいかがでしょうか。

 

グスタフ・マーラー 交響曲全集・歌曲集【SFS Media】 [Hybrid SACD]

指揮:マイケル・ティルソン・トーマス
管弦楽:サンフランシスコ交響楽団
録音時期:2001年9月〜2009年9月
録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール(ライヴ)

085

 

[※注:NMLの該当ページ下の画像にはAmazonの商品ページをそれぞれリンクさせてます]

http://ml.naxos.jp/album/82193600022
交響曲第1番 ニ長調
82193600022

http://ml.naxos.jp/album/82193600062
交響曲第2番 ハ短調
 〔S イザベル・ベイラクダリアン、Ms ロレイン・ハント・リーバーソン、cho サンフランシスコ交響合唱団〕
82193600062

http://ml.naxos.jp/album/82193600032
交響曲第3番 ニ短調、歌曲集『亡き児をしのぶ歌』
 〔Ms ミシェル・デヤング
 cho パシフィック少年合唱団、サンフランシスコ少女合唱団、サンフランシスコ交響女声合唱団〕
82193600032

http://ml.naxos.jp/album/82193600042
交響曲第4番 ト長調 〔S ローラ・クレイクム〕
82193600042

http://ml.naxos.jp/album/82193600122
交響曲第5番 嬰ハ短調
82193600122

http://ml.naxos.jp/album/82193600012
交響曲第6番 イ短調
82193600012

http://ml.naxos.jp/album/82193600092
交響曲第7番 ホ短調
82193600092

http://ml.naxos.jp/album/82193600212
交響曲第8番 変ホ長調、交響曲第10番〜アダージョ
 〔S エリン・ウォール、エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー、ラウラ・クレイコム
 Ms カタリーナ・カルネウス、イヴォンヌ・ナエフ
 T アンソニー・ディーン・グリフィー、Br クイン・ケルシー、B ジェイムズ・モリス
 cho サンフランシスコ交響合唱団、パシフィック少年合唱団、サンフランシスコ少女合唱団〕
82193600212_2

http://ml.naxos.jp/album/82193600072
交響曲第9番 ニ長調
82193600072

http://ml.naxos.jp/album/82193600192
交響曲『大地の歌』
 〔T スチュアート・スケルトン、Br トーマス・ハンプソン〕
82193600192

http://ml.naxos.jp/album/82193600362
・歌曲集『さすらう若人の歌』
・リュッケルト歌曲集
・歌曲集『子供の魔法の角笛』〜塔の中の囚人の歌、少年鼓手、トランペットが美しく鳴り響くところ、死んだ少年鼓手、原光
 〔Ms スーザン・グレアム、Br トーマス・ハンプソン〕
82193600362