ニールセン:交響曲全集/コリン・デイヴィス&ロンドン交響楽団

先頃悲しい訃報が届いたばかりのサー・コリン・デイヴィスですが、今日付でNMLに登録された中にロンドン交響楽団[http://www.lso.co.uk/]の自主レーベルから今年初旬にリリースされていた彼の指揮によるニールセンの交響曲第2番・第3番がありました。ニールセンの6曲の交響曲のうち既に4・5番と1・6番がリリースされていますので、これで全集として揃ったことになります。

2009年に5番シンフォニー、2010年に4番『不滅』、そして2011年に残り4曲を集中的に演奏会でライヴ収録しロンドン響とのニールセン・ツィクルスのプロジェクトを完成させたサー・コリン・デイヴィスは、2012年5月25日にデンマーク王室よりロンドン響と取り組んだニールセンの交響曲録音の功績を認められ、デンマーク大使を通じて由緒あるダネブロー・コマンダー勲章(Commander of the Order of the Dannebrog)を叙勲されたそうです。今日2・3番シンフォニーがNMLに登録されたのを機に私も全6曲を一通り聴いてみましたが、デンマーク王室からの叙勲も納得のいく大変に質の高い、聴き手を圧倒させる素晴らしいハイレベルの演奏ばかりです。

シベリウスの大家としても知られたサー・コリン・デイヴィスと、そして彼と長年親密な関係にあったロンドン響との、最期の煌きとも言えるニールセン・ツィクルス。NMLに登録されているだけでなくロンドン響自主レーベルからハイブリッドSACDとしてリリースされていますし、可能ならばぜひ聴いていただきたいと思います。

 

 

ニールセン:交響曲第2番・第3番/コリン・デイヴィス&ロンドン響、他【LSO Live】[Hybrid SACD]

カール・ニールセン
・交響曲第2番 ロ短調 『四つの気質』 Op.16, FS.29
・交響曲第3番 ニ短調 『ひろがりの交響曲』 Op.27, FS.60

指揮:コリン・デイヴィス
管弦楽:ロンドン交響楽団
ソプラノ:ルーシー・ホール(第3番)
バリトン:(第3番)

録音時期:2011年12月4,6日(第2番)、2012年12月11,13日(第3番)
録音場所:ロンドン、バービカン・ホール(ライヴ、DSDレコーディング)

http://ml.naxos.jp/album/LSO0722

51xvgtcdrkl_sl500_aa500_

 

 

 

ニールセン:交響曲第4番・第5番/コリン・デイヴィス&ロンドン響【LSO Live】[Hybrid SACD]

カール・ニールセン
・交響曲第4番『不滅』 Op.29, FS.76
・交響曲第5番 Op.50, FS.97

指揮:コリン・デイヴィス
管弦楽:ロンドン交響楽団

録音時期:2010年5月6,9日(第4番)、2009年10月1,4日(第5番)
録音場所:ロンドン、バービカン・ホール(ライヴ、DSDレコーディング)

http://ml.naxos.jp/album/LSO0694

Lso0694

 

 

 

ニールセン:交響曲第1番・第6番/コリン・デイヴィス&ロンドン響【LSO Live】[Hybrid SACD]

カール・ニールセン
・交響曲第1番 ト短調 Op.7, FS.16
・交響曲第6番『素朴な交響曲』 FS.116

指揮:コリン・デイヴィス
管弦楽:ロンドン交響楽団

録音時期:2011年10月2,4日(第1番)、2011年5月26日,6月2日(第6番)
録音場所:ロンドン、バービカン・ホール(ライヴ、DSDレコーディング)

http://ml.naxos.jp/album/LSO0715

Lso0715