来年2013年はリヒャルト・ワーグナーの生誕200周年ですが、Oehms[http://www.oehmsclassics.de/]レーベルからワーグナー・イヤーを目前にしてシモーネ・ヤングとハンブルク州立歌劇場[http://www.hamburgische-staatsoper.de/]によるリングのライヴ録音の格安BOXがリリースされました。それぞれ2008年から2011年にかけて分売リリースされていた4部作を改めて1セットにしたものですが、CD14枚で5,000円台という破格の安値となっています。以前の分売リリース当初から高い評価を受けていた演奏ですので、これを機に購入して年末年始にまとめて聴いてみるのも乙なものかと思います。

・・・しとらす的には映像で出てほしいなぁ〜とか思ってるのですが、クラウス・グートの演出は(現代ドイツでは流行りの)前衛的な読み替えのものらしいので、それはそれでちょっと悩むかも・・・?

購入は下記通販サイトをご利用ください(それぞれ商品ページにリンクしています)。

Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/B009LRJ7UW/
タワーレコード http://tower.jp/item/3184432/

 

また、NMLで聴くのでしたら下記でどうぞ↓
「ラインの黄金」→http://ml.naxos.jp/album/OC925
「ワルキューレ」→http://ml.naxos.jp/album/OC926
「ジークフリート」→http://ml.naxos.jp/album/OC927
「神々の黄昏」→http://ml.naxos.jp/album/OC928

 


 

ワーグナー:楽劇『ニーベルングの指環』全曲(14枚組CD-BOX)
 /シモーネ・ヤング&ハンブルク州立歌劇場、他
【OEHMS】

Title0051

「ラインの黄金」
 ファルク・シュトルックマン(ヴォータン)
 ヤン・ブッフヴァルト(ドンナー)
 ラディスワフ・エルグル(フロー)
 ペーター・ガイヤール(ローゲ)
 ヴォルフガング・コッホ(アルベリヒ)
 ユルゲン・ザッヒャー(ミーメ)
 ティグラン・マルティロシアン(ファーゾルト)
 アレクサンドル・ツィムバリュク(ファーフナー)
 カーチャ・ピーヴェック(フリッカ)
 ヘレン・クォン(フライア)
 デボラ・ハンブル(エルダ)
 ハ・ヤン・リー(ヴォークリンデ)
 ガブリエーレ・ロスマニト(ヴェルグンデ)
 アン=ベス・ソルヴァング(フロースヒルデ)
 録音時期:2008年3月[※ライヴ]

「ワルキューレ」
 ファルク・シュトルックマン(ヴォータン)
 デボラ・ポラスキ(ブリュンヒルデ)
 スチュアート・スケルトン(ジークムント)
 イヴォンヌ・ネフ(ジークリンデ)
 ミハイル・ペトレンコ(フンディング)
 ジャンヌ・ピランド(フリッカ)
 ヘレン・クォン(ゲルヒルデ)、他
 録音時期:2008年3月12-19日[※ライヴ]

「ジークフリート」
 クリスティアン・フランツ(ジークフリート)
 ペーター・ガイヤール(ミーメ)
 ファルク・シュトルックマン(さすらい人)
 ヴォルフガンク・コッホ(アルベリヒ)
 ディオゲネス・ランデス(ファフナー)
 デボラ・ハンブル(エルダ)
 キャサリン・フォスター(ブリュンヒルデ)
 ハ・ヤン・リー(森の小鳥)
 録音時期:2010年10月18-22日[※ライヴ]

「神々の黄昏」
 デボラ・ポラスキ(ブリュンヒルデ)
 クリスティアン・フランツ(ジークフリート)
 ジョン・トムリンソン(ハーゲン)
 ローベルト・ボルク(グンター)
 ヴォルフガンク・コッホ(アルベリヒ)
 アンナ・ガブラー(グートルーネ)
 ペトラ・ラング(ヴァルトラウテ)
 デボラ・ハンブル(第1のノルン)
 クリスティーナ・ダミアン(第2のノルン)
 カーチャ・ピーヴェク(第3のノルン)
 ユン・リー=ハ(ヴォークリンデ)
 マリア・マルキーナ(ヴェルグンデ)
 アン=ベス・ソルヴァング(フロスヒルデ)
 ハンブルク州立歌劇場合唱団
 録音時期:2010年10月12,14,17,21日[※ライヴ]

指揮:シモーネ・ヤング
管弦楽:ハンブルク・フィルハーモニカー(ハンブルク州立歌劇場管弦楽団)
録音場所:ハンブルク州立歌劇場

81w6jk5mvl_aa1500_

 



★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

Comments are closed.