葵祭:5月3日・流鏑馬神事@下鴨神社、5月4日・御禊の儀@上賀茂神社

今年のカレンダー上では昨日から4連休になっているGW後半ですが、どうにか天候にも恵まれて、昨日と今日の葵祭の神事も滞りなく執り行われたようですね。昨日の“流鏑馬神事”は下鴨神社[http://www.shimogamo-

真夏の上賀茂神社と下鴨神社に行ってきました

ちょっと所用ができて午後から2つの賀茂社に行ってきました。このところ足が遠のいてしまってて葵祭の時も行ってませんし随分と久しぶりです。 まずは上賀茂神社〔正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)〕[http:/

葵祭:5月12日、御蔭祭@下鴨神社

御蔭祭は葵祭の前儀として執り行われる祭儀で、比叡山山麓の八瀬御蔭山より神霊を賀茂の本社へ迎える神事です。今でこそ5月12日に固定されていますが、元は陰暦4月の中の午(うま)の日に行われていたそうです。 場所が私の住んでい

葵祭:5月3日・流鏑馬神事、5月4日・御禊の儀@下鴨神社

比較的好天に恵まれた中で昨日・今日と葵祭の神事が下鴨神社[http://www.shimogamo-jinja.or.jp/]にて執り行われました。毎年下鴨神社の糺の森で行われる“流鏑馬神事”と異なり、“御禊の儀”は下鴨

蹴鞠初め@下鴨神社

京都の新春恒例の行事の1つともなっている下鴨神社[http://www.shimogamo-jinja.or.jp/]の“蹴鞠初め”が今年も行われたようです。 日本経済新聞より↑ 読売新聞より↓ 京都に住んで10年になり

御蔭祭@下鴨神社

葵祭の、15日の「路頭の儀」に先立って執り行われる儀式の1つに「御蔭祭」があるのですが、比叡山に連なる東山三十六峰の二番目の山、御蔭山にある八瀬御蔭神社より荒御霊をお迎えする神事色の濃いもので、一説には第2代の綏靖天皇の

葵祭・御禊の儀@下鴨神社

下鴨神社と上賀茂神社、交互に隔年で執り行われる「御禊の儀」、今年は下鴨神社だったようですが、まずまずのお天気でよかったです。雨が降ったら禊どころじゃありませんしねぇ・・・。 GWと重なるので大勢の観光客に揉まれるのが嫌で

御粥祭@下鴨神社

1月15日の小正月に柔らかく煮た小豆と餅をお粥の中に入れた小豆粥を食べて邪気を祓う風習がありますが、『土佐日記』にも書かれてるそうで随分古くからあるんですね。 下鴨神社[http://www.shimogamo-jinj

下鴨神社・糺の森の紅葉

下鴨神社[http://www.shimogamo-jinja.or.jp/]の糺の森は京都でも紅葉が進み具合が遅い方として知られていますが、今どんな様子なのか、ちょっと自転車で出かけてきました。曇りがちの天気だったのが

下鴨神社・遺跡調査の現地説明会に行きました

昨日とは違い、あいにくの曇り空。今回の発掘の場所は下鴨神社[http://www.shimogamo-jinja.or.jp/]の糺の森を抜けるところを流れる“奈良の小川”と参道の東を平行して流れる泉川が交わる辺りです。