嵯峨野は紅葉真っ盛り・・・二尊院

百人一首で有名な小倉山の麓にあって、釈迦如来と阿弥陀如来の2つを本尊に祀っているという、二尊院。常寂光寺からやや北に2・300m歩いたところです。

総門から本堂までの少し傾斜のある参道は「紅葉の馬場」と呼ばれ、紅葉の名所として知られてます。今日はマトモに撮ると人だかりしか写らないので、参道をそのままは撮ってませんが・・・。
2005_11230022
Continue reading “嵯峨野は紅葉真っ盛り・・・二尊院”