東山花灯路 -2013- に行ってきました

今夜、東山花灯路[http://www.hanatouro.jp/higashiyama/]に行ってきました。

平日に行ければよかったのですが、あいにくと今日に。週末の夜とあって人通りも多かったですが、幸い寒さも和らいで比較的暖かい日に当たったのはよかったです(この時期寒い時は真冬並みになることも珍しくないので)。

まずは八坂の塔↓(クリックで拡大できますがアラが多いのでお薦めできません・苦笑)
P3160005
P3160011
P3160008

石塀小路↓人出が多かったので今回は高台寺はパスしました。
P3160019
P31600201
P3160021
P3160022
P3160023
P3160025

円山公園↓桜はさすがにまだでしたけど、梅の花は見頃。京都いけばな協会による作品の展示も数多くありました。
P3160026
P3160027
P3160035

知恩院の三門↓
P3160040

知恩院門前の帰り道で見かけたので↓
P3160042

 

%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.003717,135.778616+()&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.003717%%135.778616%%16

 



東山花灯路に行ってきました

昨年は大震災の影響でライトアップが中止された東山花灯路[http://www.hanatouro.jp/higashiyama/]ですが、今年は平常開催のようですね。午後からの用事ついでにと四条河原町周辺で時間を少しつぶしてから出かけたのですが・・・

・・・今日が清凉寺のお松明式の日だってこと、すっかり忘れてましたよ(泣)・・・

なんか最近こういうところにも自分の年齢を感じてしまって憂鬱になります(苦笑)。

それはともかく、体調があまりよくないのとバスで街に出たこともあって、今回は石塀小路→高台寺→二年坂→八坂の塔と主に南側を散策するだけにしました。円山公園や青蓮院はパス。

まずは石塀小路、西側から。他のどの写真もそうですが、私のコンデジの設定を途中でいろいろ弄りながら撮ってはみたものの、帰宅して見直したらほとんど失敗作という有様でした(苦笑)。
P3150004
P3150015
P3150017
P3150019

ここからは高台寺[http://www.kodaiji.com/]。入ったのはかなり久しぶりです。
まずは遺芳庵↓
P3150020
方丈から前庭を撮ったもの↓方丈前庭はライトアップの催しの度に何らかのアーティスティックな趣向を凝らすことが多いですね。
P3150032
臥龍池↓紅葉の時はもっと色彩豊かで綺麗なんですけどね。
P3150035
高台寺のライトアップの見所は臥龍池とこの竹林に尽きると思うのですが(方丈前庭は景色を楽しむというよりもアートを楽しむという感覚でしょうか)、ちゃんと撮れてたのが殆ど無くて・・・(苦笑)。
P3150042

八坂の塔(法観寺)を坂の上から↓
P3150046
塔の1階部分↓
P3150047
坂の下から見上げるように↓
P3150049
下から見て確信したのですが、節電のためか八坂の塔の光量が以前よりもかなり落とされてたようでした。写真を撮ったのがヘタクソな人間なものでわかりにくいでしょうけど・・・。

今回は行ってないのでわかりませんが、円山公園とか知恩院三門とか状況はどうだったのでしょう?原発再稼働させなくとも休止中の発電所を利用することで日本の電力は(需要の多い夏冬でも)充分賄えるとIEA他からの指摘が以前から随分となされてたはずですが、こうまで節電を(名目上は単なるアピールでも)強要して原発を再稼働させたいか!関電め!!と・・・あー、なんかだんだん腹が立ってきた(怒)。

%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.003717,135.778616+()&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.003717%%135.778616%%16

 




東山花灯路に行ってきました

夕方には雨が上がったものの、女心と京都ウェザーと言いますので(言いませんって!)念のため傘を持って出かけたのですが結局必要なかったでしょうか。それでも少し寒かったです。

今日は三条通から円山公園を通って二寧坂・八坂の塔まで歩きました。ケータイ画像なので画質が悪いのはご勘弁を・・・。

まずは知恩院[http://www.chion-in.or.jp/]の三門↓
20100318image024

石塀小路↓トンネルみたいになっている建物の下から撮ってます
20100318image027

二寧坂↓人通りは天気のよくない平日ならこんなもんでしょうか
20100318image028

八坂の塔↓坂の上からと下からと
20100318image029
20100318image031
1つ気になったのは、八坂の塔から二寧坂までの八坂通で2・ 3ヶ所、石畳の補修か張替えみたいな工事をやってたことです。カバーをかけて通行できるようにはしてありましたけど、花灯路で人通りが多いのが明白なこの時期に何故こんな工事を執行させているのでしょう?この付近の石畳の工事自体が長期化してるっぽいわりに電線を地中化するとか景観にかかわる重要なことは手をつけてませんし(電線地中化は予算不足とか見た気もするのですが記憶がハッキリしません)。

東山花灯炉の何が良いかって、あの石畳に足元をやわらかい光で照らすのが、いかにも京都らしい和風テイストの風情があるというわけで、こういった公共事業の進め方をして売りとなる景観を損ねてイメージダウンしては、いくらプロモーションをやって観光客を呼び込んでも全て台無しになってしまうでしょう。今年見にこられた観光客の方々には気の毒な光景でしたね。(八坂通は市道のようなので)明らかに市の対応が杜撰過ぎると思いました。

ところで、この八坂の塔の近くに『中谷』という和食器のお店があります。

高台寺 中谷 http://www.kd-nakatani.co.jp/
 高台寺中谷・オンラインショップ http://www.koudaiji-nakatani.com/

本店は高台寺からやや離れた所にあって、八坂の塔の近くにある方のお店は2店目になるのですが、前を通ると店先のショーケースと店内の目立ちやすい棚に土鍋がズラッと並んでいてちょっとビックリ。珍しかったので入ってみることにしました。
20100318image030
色とりどり、土鍋にしては随分とカラフルな品揃え・・・値段は小さなもので1万円前後から。値段は覚えてませんが下の写真のような色合いのもありました。
S_img03
お店の方に伺ってみると、稲葉直人という伊賀の作家の作品なのだそうです。帰宅してからちょっとググってみましたが、伊賀の出身で修行の傍らに立命館の経営学部を卒業されてるという珍しい方のようですね。伊賀丸柱で作陶されてるそうですが、彼の土鍋は知る人ぞ知るでちょっと有名みたいですね。へぇ~・・・

その稲葉さんの土鍋展は花灯路の期間中にやってるようなので、やきものがお好きな方はぜひ足を運んでみてください。


東山花灯路・・・最終日

東山花灯路は今日が最終日でした。

京都・花灯路 http://www.hanatouro.jp/
 京都・東山花灯路 http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

夜は冷え込んで寒かったですが、特に清水寺〜高台寺〜円山公園の間は多くの人で賑わってました。

先週土曜日のテレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』で、京都の近年の観光事業が、行政と民間と宗教界のタッグでうまくいっているような内容の特集を組んでいましたが、その成功例の1つとして“東山花灯路”も紹介されていました。

京都という街は三大祭や桜・紅葉だけではなく、それぞれの季節や地域で様々な魅力を持ち合わせている街だということを、こういったイベントを機に知ってもらえればと思います。2006_03210014
上の写真↑は青蓮院[http://www.shorenin.com/]、下の写真↓は八坂の塔の前の道に飾ってあった生花の作品です。いくつかの流派がこんな感じで腕を競って出品しています。
2006_03210020

花灯路はこういった感じで足元をほんのりと照らしています。周囲の建物や石畳の道に溶け込んで、とても良い雰囲気ですね。
2006_03210022