7月、文月、今年も京都の街に祇園祭がやってきた!!!!!!!

カレンダーも暦が替わって7月に入り、京都ではいよいよ本格的に祇園祭[http://www.gionmatsuri.or.jp/]の時期が到来となりました。今年のくじ取り式の結果は下記のとおりになったそうです。 ◆前祭の巡

初能奉納・観世流能『翁』@八坂神社

毎年1月3日に執り行われる八坂神社[http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/]の『翁』の初能奉納は観世流と金剛流とで隔年ごとに催されますが、今年は観世流の番(千歳之舞をシテ方の演者で

初能奉納・観世流能『翁』@八坂神社

あけましておめでとうございます。 本年も拙サイトを宜しくお願いいたします。 今日は毎年この1月3日に執り行われる八坂神社[http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/]の『翁』に行ってき

祇園祭:花傘巡行、還幸祭・・・(2013年)

山鉾巡行と神幸祭から1週間が経った今日、花傘巡行と還幸祭が執り行われました。どちらも所要で見に行けなかったのですが、還幸祭まで行われましたから祇園祭の主だった行事は殆ど終わったことになります。毎年この時期になると祭が終わ

初能奉納・金剛流能『翁』@八坂神社

あけましておめでとうございます。 本年も拙サイトを宜しくお願いいたします。 今年の年越しも例年通り除夜の鐘を常寂光寺で撞いて車折神社に初詣に行ったのですが、ウェルザー=メストが振った今年のニューイヤーを見てて、そういえば

初能奉納・観世流能『翁』@八坂神社

あけましておめでとうございます。 本年も拙サイトを宜しくお願いいたします。 年初一発目のネタはこれだろうということで、毎年観に行っている八坂神社[http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasak

初能奉納・金剛流能『翁』@八坂神社

毎年観に行っている八坂神社の『翁』に今年も行ってきました。 オリンパスのデジカメを買ってからは初めてなので、せっかくですし少し写真を撮ってきました。できるだけ演者と他の観客の邪魔にならないようにと思ったので、枚数は少ない

祇園祭|疫神社夏越祭

7月を丸々1ヶ月かけて執り行われる祇園祭も、いよいよ今日の夏越祭で締めくくりでした。 京都の夏越祭は6月30日の行事なんですが、八坂神社では・・・というか祇園祭では今日7月31日。しかも茅の輪を飾るのは八坂神社の摂社で蘇

祇園祭|花傘巡行&還幸祭

地域によっては豪雨のところもあり、京都も不安定な天候が続いてはいるのですが、こうして祇園祭の節目の日だけでも天気がもってくれるのはありがたいことです。還幸祭も無事執り行われてなによりでした。 関係者の皆様、本当にお疲れ様

祇園祭|綾傘鉾のお稚児さんたちが八坂神社に社参

今日の祇園祭関連のニュースは、綾傘鉾と橋弁慶山についてのもの。 ★綾傘鉾保存会 http://www.ayakasahoko.com/ ★橋弁慶山オフィシャルサイト http://www.hashibenkei-yama

祇園祭|長刀鉾で吉符入り、稚児が「太平の舞」を披露

今日の祇園祭関連ニュースは長刀鉾と蟷螂山に関するものを。 何かと話題にのることの多い長刀鉾ですが、5日に吉符入りって意外に遅かったんですね。でもあと5日もすれば(おそらく10日から)鉾建てが始まります。四条烏丸の目立つ所

“吉符入り”に“お千度の儀”・・・いよいよ祇園祭の幕開け

早いもので今日から7月です。 京都で7月といえば 祇園祭! ですね。 梅雨にもかかわらず6月は雨の日が少なかったのですが、その分7月の祇園祭の時期に降られると嫌やなぁ~思ってたら、月が替わって早速今日は夕方から夜にかけて

祇園祭|稚児社参

今日は午前中に長刀鉾稚児社参が執り行われました。長刀鉾の稚児が立烏帽子水干姿で従者を従えて乗馬にて八坂神社に詣でます。そして本殿において「五位少将」と「十万石大名」の格式を授かる「お位」をもらい神の使いとなる・・・という

“祇園のえべっさん”と恵比寿神社の“初ゑびす”

さて、今日(正月の10日)はゑびす神の誕生日とされる日なのだそうです。 だから、初ゑびすってクリスマスみたいなもんなんでしょうか?! ・・・・・・ とか思いつつ、出かけてきました。 まずは八坂神社[http://web.

八坂神社・『翁』の奉納

『翁』は能の中でも非常に特殊なものだそうで、なるほど、能は古典といえど一種の“演劇”であり、あるストーリーを持って演じられる“芝居”なわけですが、『翁』は天下泰平・国土安穏・五穀豊穣を神様に祈祷する“儀式”というべきもの