京都市役所市会議場にて「くじ取り式」、祇園祭の山鉾巡行の今年の順番が決まる

くじ取り式、下記のようになりました。前祭の山一番は孟宗山、後祭の山一番は役行者山だそうです。

 

前祭(7月17日)

1.長刀鉾
2.孟宗山
3.芦刈山
4.伯牙山
5.函谷鉾
6.油天神山
7.四条傘鉾
8.占出山
9.月鉾
10.蟷螂山
11.木賊山
12.山伏山
13.菊水鉾
14.郭巨山
15.綾傘鉾
16.太子山
17.鶏鉾
18.白楽天山
19.保昌山
20.霰天神山
21.放下鉾
22.岩戸山
23.船鉾

 

後祭(7月24日)

1.橋弁慶山
2.北観音山
3.役行者山
4.八幡山
5.鈴鹿山
6.南観音山
7.鯉山
8.黒主山
9.浄妙山
10.大船鉾

 

17日の前祭巡行と24日の後祭巡行をゆっくり観るための有料観覧席はこちら
京都市観光協会|祇園祭 有料観覧席のご案内http://www.kyokanko.or.jp/gion/kanran.html

 

「山一番」前祭は孟宗山、後祭は役行者山 祇園祭くじ取り式【京都新聞 2015年7月2日】

 祇園祭の山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」が2日、京都市中京区の市役所市会議場で行われた。17日の前祭(さきまつり)巡行で先頭の長刀鉾に続く「山一番」は孟宗(もうそう)山が5年ぶりに引き当てた。

 くじ取り式は、巡行の先陣争いが絶えなかったことから1500(明応9)年に始まったといわれる。

 午前10時ごろ、33の山鉾町の代表が羽織はかま姿で議場に集まった。慣例で巡行順が決まっている「くじ取らず」の9基を除き、前祭の18基と後祭(あとまつり)の6基の代表が壇上でくじを引いた。前祭の山一番を射止めた会社員今西功一さん(39)は「巡行では最初にくじ改めをすることになるので、頑張って練習したい」と意気込んでいた。

 24日の後祭巡行では、くじ取らずの橋弁慶山、北観音山に続く山一番を役行者(えんのぎょうじゃ)山が取った。

 今年の巡行順は次の通り。

【前祭の巡行】=17日

(1)長刀鉾(2)孟宗山(3)芦刈山(4)伯牙山(5)函谷(かんこ)鉾(6)油天神山(7)四条傘鉾(8)占出(うらで)山(9)月鉾(10)蟷螂(とうろう)山(11)木賊(とくさ)山(12)山伏山(13)菊水鉾(14)郭巨(かっきょ)山(15)綾傘鉾(16)太子山(17)鶏鉾(18)白楽天山(19)保昌(ほうしょう)山(20)霰天神(あられてんじん)山(21)放下鉾(22)岩戸山(23)船鉾

【後祭の巡行】=24日

(1)橋弁慶山(2)北観音山(3)役行者山(4)八幡山(5)鈴鹿山(6)南観音山(7)鯉山(8)黒主山(9)浄妙山(10)大船鉾

2015070212055772kujitori
〔※写真:前祭の山鉾巡行の「山一番」を引き当てた孟宗山の代表者(2日午前10時15分、京都市中京区・市役所市会議場)〕

 

函谷鉾、稚児人形嘉多丸君お目見え 祇園祭・吉符入り【京都新聞 2015年7月2日】

 函谷(かんこ)鉾(下京区四条通烏丸西入ル)は1日、吉符入りを行った。夕方には浴衣姿の囃子(はやし)方による「二階囃子」が始まり、稚児人形の「一條嘉多丸君(かたまるぎみ)」が、会所2階から四条通に向けて姿を見せた。

 かつて鉾には子どもがふんする稚児が乗ったが、現在は長刀鉾にだけ「生(いき)稚児」が乗る。函谷鉾では、1839(天保10)年の鉾再建以降、他の鉾に先駆けて稚児人形を乗せている。

 午後4時過ぎ、四条烏丸かいわいに祇園囃子が響き渡った。途中で会所の窓から稚児人形が姿を見せると、通行人が見上げたり写真を撮ったりしていた。

2015070210315072kannko
〔※写真:四条通に姿を見せた函谷鉾の稚児人形(下京区・函谷鉾保存会)〕

 

祇園祭アート、14.5mの手拭い 京都、長刀鉾を表現【京都新聞 2015年7月2日】

 祇園祭と琳派をテーマにした手拭いを飾った「琳派400年記念祭 アートで祭る 祇園祭なう」が1日、京都市下京区の京都高島屋特設会場で始まった。長刀鉾をモチーフにした長さ14・5メートルの作品が、買い物客の目を楽しませている。

 アート作品の展示で祇園祭を盛り上げようと、同店が2012年から開催。今年は琳派400年記念祭も合わせ、第1弾として創業400年を迎えた永楽屋による「てぬぐいアート展」を始めた。

 正面ウインドーを含めて20本を展示。長刀鉾は原寸大で再現し、一般的な手拭いの約15枚分の長さになるという。上昇する龍が印象的な「昇龍」や、デザインの異なる108のだるまを描いた「煩悩だるま」もそろう。会場ではデザインも手掛けた細辻伊兵衞社長(50)が買い物客に制作過程などを説明していた。7日まで。

 4日午後2時からは吉田孝次郎祇園祭山鉾連合会理事長のトークショー、8~24日は駒形堤灯などの展示がある。

20150702184845nagi
〔※写真:特設会場に飾られた長刀鉾をモチーフにした長さ14・5メートルの手拭いなど(京都市下京区・京都高島屋)〕

 

祇園祭の提灯作り追い込み 鉾町の夜を彩る【京都新聞 2015年7月2日】

 祇園祭の夜を彩る提灯作りが追い込みに入っている。京都市下京区の奥川提灯店では、白や赤地に、八坂神社の紋や山鉾名が鮮やかに描かれた提灯が所狭しと並べられ、梅雨時の蒸し暑さの中、職人たちが作業を進めている。(24面に関連記事)

 同店は、江戸中期創業とされ、山鉾を飾る駒形提灯や、町家の軒先につるす提灯などを手がけている。5月ごろから作業が本格化し、今月20日ごろまでに約5千個を仕上げる。

 今年は「休み山」の一つ、鷹山がお囃子(はやし)を披露するため、飾り用の提灯約40個も受注した。8代目当主の奥川忠司さん(60)は「休み山も一緒になって祭りを盛り上げてほしい」と筆を振るっていた。

2015070221181302_tyoutin
〔※写真:祇園祭を彩る提灯が所狭しと並べられた作業場(2日午後、京都市下京区・奥川提灯店)〕

 


祇園祭:山鉾巡行(2013年7月17日)・・・河原町御池にて、その2

[※その1 から続く]

祇園祭に参加している山鉾については下記サイトを参考にしてください。
京都祇園祭 http://www.gionmatsuri.jp/
(財)祇園祭 山鉾連合会 http://www.gionmatsuri.or.jp/

 

9番、鶏鉾↓
P7170043
P7170044
P7170045
P71700461

 

10番、油天神山↓
P7170047
P7170048

 

11番、伯牙山↓
P7170049
P7170050
P7170051

 

12番、占出山↓
P7170052
P7170053
P7170054

 

13番、月鉾[http://www.tsukihoko.or.jp/]
P7170056
P7170057
P7170060
P7170061

 

14番、孟宗山↓
P7170062
P7170064

 

15番、四条傘鉾↓
P7170065

 

16番、霰天神山↓
P7170067
P7170068

 

その3 へ続く

 

祇園祭:山鉾巡行%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.003682,135.759675+(%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD%EF%BC%9A%E5%B1%B1%E9%89%BE%E5%B7%A1%E8%A1%8C)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.003682%%135.759675%%15