今熊野観音寺の紅葉

妹が今日から2泊3日で京都に遊びに来ました。休みとなればどこ行っても観光客だらけではあるのですが、初めて京都に来た妹のためにベタな名所も回ってきました。あまり写真を撮ってないのですが、比較的空いていた今熊野観音寺[http://www.kannon.jp/]はゆっくり回れたので、ここに紹介しておきます。

西国三十三所観音霊場の第十五番札所として知られている今熊野観音寺ですが、紅葉の眺めもなかなかです。この辺りだとみんな東福寺とかに行ってしまうのでしょうか、参拝客もまばらでしたが、おかげでゆっくり眺めることができました。
2006_11230003

子護大師↓
2006_11230004

本堂↓
2006_11230005
2006_11230007

大師堂↓
2006_11230008


西国三十三箇所・・・第十八番札所・紫雲山 頂法寺、第十九番札所・霊麀山 行願寺

和歌山の那智の方に先週行った時、那智まで久しぶりに来たのを良い機会にしようと青岸渡寺で西国三十三所巡礼用の納経帳を買いました。

関西圏とはいえ広範囲なので三十三ヶ所廻るのは結構大変なのですが、まあ少しずつ行けばいいや、と思いまして。四国遍路もそうなのですが、肩肘張らず気軽に行かれてる方も多いようですし、私も納経帳の他は数珠しか持っていませんけど(母からの借り物と、なぜか母が私にプレゼントしてくれたのと、2つ)。

ただ、そう度々は遠出できるわけでもなく、また四国遍路ほど順番にこだわらなくてもよさそうですので、行ける時にとりあえず近くから回ってみることにしました。

で、まずは第十八番の紫雲山・頂法寺、通称“六角堂”[http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/]。烏丸六角を東に入ったところにあって、周囲はビルばかりです。
2006_01180001
2006_01180002
2006_01180003
聖徳太子が587年に創建したとのことなので平安京遷都よりも古いということになります。ちなみに、華道で有名な池坊の発祥(室町中期?)の地でもあります。
Continue reading “西国三十三箇所・・・第十八番札所・紫雲山 頂法寺、第十九番札所・霊麀山 行願寺”