桜の花見・紅枝垂@賀茂川・半木の道(2013年4月14日)

今日は京響定期の日、どうせ北山まで行くなら紅枝垂を見に行くのも同じ日に・・・ ・・・と考えたのが甘かったです (´・ω・`) 例年でしたらこれから咲きはじめる、京都でも遅咲きの部類に入る賀茂川・半木の道の紅枝垂ですが、4

桜の花見@賀茂川・半木の道

6日前に見に行った賀茂川の紅枝垂ですが、今日行ったら・・・ピークが過ぎてしまってました(苦笑)。8時少し前だったので通りには散歩か通学生以外はほとんどいなかったものの、隣接する植物園の境界に植えてある木の影になってて全体

桜の花見@賀茂川・半木の道

河合橋の上から高野川の様子を↓ 時間があれば高野川沿いの桜並木も見ていきたかったんですけどね。 では、賀茂川の方へ。葵橋を横切って北に向かいます。 北大路橋を渡って半木の道(なからぎのみち)へ。まだ蕾が多いだろうとダメ元

賀茂川・半木の道の紅枝垂

桜の名所が数多くひしめく京都でもトップ5の1つに挙げられるであろう、賀茂川は北大路〜北山通間の川沿いの通称“半木の道(なからぎのみち)”の紅枝垂の並木。北と南をソメイヨシノに挟まれて、半木の道だけはまた違った趣きを見せて

日曜早朝の桜の花見・・・後編:賀茂川と水火天満宮

哲学の道を後にして、次に向かったのは賀茂川、葵橋から北大路橋まで。ここら辺の賀茂川沿いのソメイヨシノはちょうど満開といった様子でした。 8時過ぎに着いたのですが、見かける人はたいてい朝の散歩とかジョギングとかで、人出もま

2007年 葵祭

この年も天気に恵まれた2007年5月15日の葵祭、午前の京都御苑と午後の加茂街道にてデジカメで撮ってきました。 サムネイルをクリックすると拡大して見られます。 行列の構成に関しては、京都新聞HP内の解説[ここをクリック]

2006年 葵祭

2006年5月15日の葵祭、コンパクトデジカメにて撮影してます。 サムネイルをクリックすると拡大して見れます。 行列の構成に関しては、京都新聞HP内の解説[ここをクリック]を参考にしてください。

桜の花見:賀茂川→嵐電北野線“桜のトンネル”

賀茂川沿いの出町柳(賀茂川と高野川の合流点)から北大路まではソメイヨシノ、北大路から北山通(植物園の西)の間は紅枝垂の並木道になっています。 この付近は注意しないとソメイヨシノの枝で頭ぶつけたりしますので、あまり桜に目を