京都市交響楽団が2020年度の定期演奏会ラインナップと新体制を発表

サー・サイモン・ラトルが若い頃に首席指揮者として徹底的にアンサンブル能力を鍛え上げて世界的に有名になり、また2018/19シーズンから山田和樹さんが首席客演指揮者に就任したことで日本にとっても身近になった英国のメジャーオ

続きを読む

ヘッセン放送協会のおかげで正月を有意義に過ごせました・・・YouTubeにあるhr交響楽団のライヴ動画

ドイツにはドイツ公共放送連盟(ARD: Arbeitsgemeinschaft der öffentlich-rechtlichen Rundfunkanstalten der Bundesrepublik Deutsc

続きを読む

京都市交響楽団が2019年度の定期演奏会ラインナップを発表

私、AmazonのFire TV Stickをパソコン用フルHDモニタに接続して使ってて、Prime Video以外にも今夏から契約しているDAZNなんかを観たりしてるのですが、これを書きながら偶々観ていた、YouTub

続きを読む

マーラー:交響曲第7番・第9番、ヘンデル:二重協奏曲集、ファーゲルルンド:ギター協奏曲『通過』、バーンスタイン:交響組曲『波止場』、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★マーラー:交響曲第7番/マリス・ヤンソンス&ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団【RCO Live】[Hybrid SA

続きを読む

フローラン・シュミット:バレエ『サロメの悲劇』、アーサー・ブリス:カンタータ『ザ・ベアティテューズ』、ダグ・ヴィレーン:交響曲第3番、ウィリアム・ヒル:ザ・レイヴン…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ベートーヴェン:交響曲第4番・第5番/フィリップ・ジョルダン&ウィーン交響楽団【Wiener Symphoniker】

続きを読む

ヘンデル:オラトリオ『ソロモン』、ハイドン:オラトリオ『天地創造』、ブルックナー:交響曲第5番・第6番、マーラー:交響曲第3番・第9番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 ここではバイエルン放送局の自主レーベルからハイティンクがバイエルン放送響とライヴ録音したものも集めてみましたが、最新のブルックナーの6

続きを読む

京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

先日の定期演奏会のレセプションで下野さんが「また下野こんなのやりやがって」というプログラムです、みたいなことを仰っていたので、『ハルモニーレーレ』並のものだろうかとワクワクドキドキしてたら、メインはブル1・・・ナンダゼン

続きを読む

京都市交響楽団 第618回定期演奏会(指揮:下野竜也)

パンフの解説を見てビックリしたのだけど、ジョン・アダムズの『ハルモニーレーレ』は1986年に日本初演(下野さん曰くケント・ナガノと新日フィル?だったかな)されて以来、一昨年に下野さんが読響の定期で採り上げるまで30年近く

続きを読む

マーラー:交響曲第5番、ベートーヴェン:交響曲全集、シベリウス:交響曲全集/オスモ・ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 ここでは、フィンランドの指揮者オスモ・ヴァンスカと現在彼が音楽監督を務めているミネソタ管弦楽団による、一連の録音をまとめて。BISレー

続きを読む

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集、オネゲル:『ダヴィデ王』、エルガー:交響曲第1番、ヴェルディ:レクイエム…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集/パノハ四重奏団【Supraphon】(8枚組BOX) アントニン・ドヴォルザーク ・

続きを読む

せっかくならマーラー『復活』が聴きたかった・・・京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」(指揮:大野和士)

開演前の愚痴(苦笑) ・その1 コンサートパンフをめくったら  ※四方恭子   (客演コンサートマスター) の文字が・・・え?四方さんがコンミスで入ってくれるの!?大野さんが指揮者で四方さんがコンミスって、なんで今年の第

続きを読む

モーツァルト:交響曲第29番、ハイドン:交響曲第88番『V字』、ベートーヴェン:交響曲第1番/鈴木秀美&オーケストラ・リベラ・クラシカ

世界有数のバロック・チェロ奏者であり、かつ古楽オケのオーケストラ・リベラ・クラシカ[http://olc.hidemisuzuki.com/]を主宰するだけでなく先日の京響での演奏会のような既存オケへの客演など指揮活動も

続きを読む

京都市交響楽団 室内オーケストラへの招待 Vol.3(指揮:鈴木秀美)

バロック・チェロの世界的プレイヤーとしてソリストとしてもバッハ・コレギウム・ジャパンの首席奏者としても活躍されているだけでなく、2001年にオーケストラ・リベラ・クラシカを創設して指揮活動もされている鈴木秀美さん。チェロ

続きを読む

京都市交響楽団 第572回定期演奏会(指揮:マックス・ポンマー)

本題に入る前にちょっとしたお知らせ。 1.既報ですが『京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ 3』が9月20日発売です。Amazonでも購入可能です! 2.昨年の組織改組以来、昨年と今年と8月定期に登場した京響コー

続きを読む

ヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・ソナタ集/フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)、他

今日付でNMLに登録された注目盤はまだあります。スウェーデンのBIS[http://www.bis.se/]レーベルからリリースされた、今年が没後50年となるパウル・ヒンデミットのヴァイオリン作品集で、ソリストを務めるの

続きを読む

京都市交響楽団 第569回定期演奏会(指揮:ユージン・ツィガーヌ)

雨が降ってないのを幸いに自転車で北山まで向かったのですが、午後には30℃を超す中をヒ〜コラギ〜コラとベダルを漕ぎながら行ったもんで、暑いし汗は出るしでキツかったです(苦笑)。南→北ですとなだらかな上りになるので、帰りは比

続きを読む

サー・ネヴィル・マリナー・ジュビリー・エディション/ネヴィル・マリナー&アカデミー室内管

次の京響定期まであと1週間となりました。先月下旬の段階で完売御礼という嬉しい状況なわけですが、今回客演で迎える指揮者は1981年生まれのアメリカ人と日本人のハーフで、29歳でアンドリス・ネルソンスの後任として北西ドイツ・

続きを読む

京都市交響楽団 第568回定期演奏会(指揮:井上道義)

今日は自転車で出かけたので、行きはさすがに暑かったです(笑)。 ホール内に入ると録音用のマイクがステージ上に数多くセッティングしてあって、放送用なら外に放送局の車が止まってるはずなのですが来る時には見かけませんでしたし、

続きを読む

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ、他/マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)

NMLの「今週の一枚」に今日付で登録されていたディスクです。肩の故障から一時期活動を休止していて近年復帰したロシアのヴァイオリンの名手、マキシム・ヴェンゲーロフが昨年4月にロンドンで行ったリサイタルのライヴ録音です。ヴェ

続きを読む

京都市交響楽団 特別演奏会「ニューイヤーコンサート」(指揮:山田和樹)

例年なら出かけない京響のニューイヤーなのですが、今年はスイス・ロマンド管弦楽団[http://www.osr.ch/]の首席客演指揮者に就任したばかりの山田和樹さん(スイス・ロマンド管のサイトにある首席客演指揮者としての

続きを読む

オーケストラ自主レーベルで聴くハイティンク・その1:ロンドン響とのベートーヴェンとブラームス

1929年生まれで今年83歳になるオランダ人指揮者、ベルナルト・ハイティンク。2歳年上のブロムシュテット同様に老いて尚盛んと言いますか、バリバリ現役で活躍中ですね。 来年3月にはロンドン交響楽団を引き連れてピアニストのマ

続きを読む

オイゲン・ヨッフム20枚組BOXが4,403円、カール・シューリヒト8枚組BOXが2,125円の限定生産で9月リリース

なんでもEMIレーベルのICONという廉価盤シリーズとかで、ヨッフムの20CD箱物はベートーヴェン全集+ブラームス全集+ブルックナー全集+バッハのロ短調ミサ、シューリヒトの8CD箱物はパリ音楽院管とのベートーヴェン全集に

続きを読む

ベートーヴェン:交響曲全集&序曲集/フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ベルリン・フィル

今日NMLに追加されたリストの中に、Music and Arts レーベルのフルトヴェングラーのベートーヴェン集がありまして、しばらく彼のベートーヴェンを聴いてなかったからいい機会かと思い試聴してみました。 CDのリリー

続きを読む

京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」(指揮:広上淳一)・・・もっと先へ……《加速》したくはないか、聴衆

川原礫さんの『アクセル・ワールド』で黒雪姫がハルユキに言った有名な台詞 「もっと先へ……《加速》したくはないか、少年」 を拝借させてもらいました(ちなみに来春アニメ化される[http://www.accel-world.

続きを読む

「広上淳一指揮 京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ」2枚組 ¥2,000で発売!

≪CD-1≫ チャイコフスキー:イタリア奇想曲 プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番(ヴァイオリン独奏:黒川侑) ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(ピアノ独奏:河村尚子) [以上3曲、2009年8月9日 第

続きを読む

ブロムシュテット&シュターツカペレ・ドレスデンの‘第9’

個人的にはあまり好ましく思っていない現象なのですが、日本の師走はクラシック界にとっては‘第9’のシーズンでもあります。つまりは稼ぎ時ということで・・・。 ちなみに、CDで聴くなら何がいいか?みなさんの愛聴盤はどれでしょう

続きを読む