京都市交響楽団 第611回定期演奏会(指揮:アレクサンダー・リープライヒ)

2017年度の最初の定期がいよいよ・・・なのですが、コンマスはここ最近と同様のパターン、1プルトのコンマス席には名フィル客演コンサートマスターの植村太郎さんで隣が尾崎さん。裏事情は存じませんが、やはり正規のコンマスの御二

ハイドン:ピアノ・ソナタ第34番、ヒンデミット:ピアノ・ソナタ第3番、他/シューラ・チェルカスキー(ピアノ)

ふとしたことでというか大袈裟に言うと風の便りというか、チェルカスキーの名前を思い出して、たしかNimbusレーベルに録音してたはずだからNMLで聴けるだろうと思って検索かけたら、Wigmore Hall Live[htt

ショパン:ピアノ作品集/ヴラド・ペルルミュテール(ピアノ)

本日付けでNMLに登録された、Nimbusレーベルによるペルルミュテールの6枚組BOXのショパン集。元々はそれぞれ分配されてたのを後にセットとして再発されたものですが、こうしてNMLにも別途登録されたことですし、採り上げ

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番・第3番、舟歌/ヴラド・ペルルミュテール(ピアノ)

1904年5月26日生まれのヴラド・ペルルミュテール、私が最も敬愛するピアニストの1人である彼の、108回目の誕生日にあたります。最晩年に英Nimbusレーベルに多数の録音を残したペルルミュテールのディスクから、とりわけ

ショパン:バラード集、ピアノ協奏曲第2番/ドゥ・ラ・サール(ピアノ)、ルイージ&シュターツカペレ・ドレスデン

昨日の京響定期でのソリストだったピアニストのリーズ・ドゥ・ラ・サール[http://www.lisedelasalle.com/]さん、フランスのNaïveと契約しているようで録音がいくつか見受けられるのですが(というか

小山実稚恵20周年記念演奏会 in 京都

何が20周年かいうと、ショパンコンクール入賞からだそうです。記念演奏会が京都・東京・仙台で行われるとのこと。 小山実稚恵20周年記念演奏会 ~ピアノ3大協奏曲の夕べ 2005年11月3日(木・祝)19時開演 @京都コンサ