ドヴォルザーク:テ・デウム、ディーリアス:弦楽四重奏曲、ヘンデル:水上の音楽、アンタイル:管弦楽作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:ミサ曲 ニ長調、テ・デウム/アントニ・ヴィト&ナヴァラ響、他【NAXOS】 アントニン・ドヴォルザーク

京都市交響楽団 特別演奏会「ニューイヤーコンサート」(指揮:山田和樹)

例年なら出かけない京響のニューイヤーなのですが、今年はスイス・ロマンド管弦楽団[http://www.osr.ch/]の首席客演指揮者に就任したばかりの山田和樹さん(スイス・ロマンド管のサイトにある首席客演指揮者としての

ディーリアス:組曲「フロリダ」、北国のスケッチ、他/ハンドリー&アルスター管、ロンドン・フィル

エルダーとハレ管のコンビで聴いた『北国のスケッチ』の中の1曲が気に入ったので、4曲全部を収録したディスクはないかとNMLのリストを探して見つけたのがChandosからリリースされていたCD。さすがイギリスを代表するレーベ

バックス:春の火、ディーリアス:春の牧歌、ブリッジ:狂詩曲「春の訪れ」、他/エルダー&ハレ管

NMLのトップページにある “【2012年 生誕150年】フレデリック・ディーリアス特集” というのが気になっていて、何かないかと探しているうちに見つけた、ちょっと面白い組み合わせのディスクです。秋真っ盛りのこの時期に春