ストラヴィンスキー:春の祭典、レスピーギ:ボッティチェッリの3枚の絵・教会のステンドグラス、J.S.バッハ:世俗カンタータ集 9、シモン・ラクス:弦楽四重奏曲第3番・第4番・第5番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

ストラヴィンスキー:春の祭典、他/ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル、他【Onyx】

クロード・ドビュッシー(アンリ・ビュッセル編曲)
・交響組曲『春』
セルゲイ・ラフマニノフ
・カンタータ『春』 Op.20
イーゴリ・ストラヴィンスキー
・バレエ『春の祭典』

指揮:ヴァシリー・ペトレンコ
管弦楽:ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年6月9-11日(春の祭典)、11月22-24日
録音場所:リヴァプール、リヴァプール・フィルハーモニック・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ONYX4182

Onyx4182

 


 

 

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番、ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第4番『ドゥムキー』/トリオ・レ・ゼスプリ【Mirare】

ヨハネス・ブラームス
・ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8
アントニン・ドヴォルザーク
・ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調『ドゥムキー』 Op.90, B.166

合奏:トリオ・レ・ゼスプリ
 ([Pf]アダム・ラルーム、[Vn]梁 美沙、[Vc]ヴィクトル・ジュリアン=ラフェリエール)

録音時期:2016年4月11-13日
録音場所:パリ、ボン=スクール教会

http://ml.naxos.jp/album/FR-725SACD

Mir322

 


 

 

レスピーギ:ボッティチェッリの3枚の絵、教会のステンドグラス、他/ジョン・ネシュリング&リエージュ・フィル、他【BIS】[Hybrid SACD]

オットリーノ・レスピーギ
・ボッティチェッリの3枚の絵 P.151
・黄昏 P.101
・交響的印象『教会のステンドグラス』 P.150

指揮:ジョン・ネシュリング
管弦楽:リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ:アンナ・カテリーナ・アントナッチ(黄昏)

録音時期:2016年3-4月
録音場所:ベルギー、リエージュ、ラ・サル・フィルハーモニーキ

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2250

Bis2250

 


 

 

J.S.バッハ:世俗カンタータ集 9 /鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン、他【BIS】[Hybrid SACD]

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
・カンタータ『急げ、渦巻く風よ』 BWV 201
・カンタータ『響け、晴れやかなラッパよ』 BWV 207a

指揮:鈴木雅明
古楽アンサンブル:バッハ・コレギウム・ジャパン
合唱:バッハ・コレギウム・ジャパン合唱団
ソプラノ:ジョアン・ラン
カウンターテナー:ロビン・ブレイズ
テノール:ニコラス・パーン、中嶋克彦(急げ、渦巻く風よ)
バリトン:クリスティアン・イムラー(急げ、渦巻く風よ)
バス:ドミニク・ヴェルナー

録音時期:2016年9月
録音場所:神戸松蔭女子学院大学チャペル

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2311

Bis2311

 


 

 

ブラームス:交響曲第2番、他/トーマス・ダウスゴー&スウェーデン室内管弦楽団【BIS】[Hybrid SACD]

ヨハネス・ブラームス
・交響曲第2番 ニ長調 Op.73
・ハイドンの主題による変奏曲 変ロ長調 Op.56a
・ハンガリー舞曲集 WoO.1〜第6曲・第7曲・第5曲[トーマス・ダウスゴー編曲]
・大学祝典序曲 ハ短調 Op.80

指揮:トーマス・ダウスゴー
管弦楽:スウェーデン室内管弦楽団

録音時期:2016年5-6月
録音場所:スウェーデン、エレブルー、エレブルー・コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2253

Bis2253

 


 

 

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』、他/エッシャー弦楽四重奏団【BIS】[Hybrid SACD]

アントニン・ドヴォルザーク
・弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調『アメリカ』 Op.96, B.179
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
・弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11
アレクサンドル・ボロディン
・弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調

弦楽四重奏:エッシャー弦楽四重奏団

録音時期:2017年3月
録音場所:バイエルン州ノイマルクト・イン・デア・オーバープファルツ、ライトシュターデル

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2280

Bis2280

 


 

 

シモン・ラクス:弦楽四重奏曲第3番・第4番・第5番/メッセージズ・クァルテット【DUX】

シモン・ラクス
・弦楽四重奏曲 第3番
・弦楽四重奏曲 第4番
・弦楽四重奏曲 第5番

弦楽四重奏:メッセージズ・クァルテット(※公式サイト→http://messagesquartet.com

録音時期:2016年5月23-27日、10月21-22日、11月8-9日
録音場所:ポーランド、ルスワビツェ、ヨーロピアン・クシシュトフ・ペンデレツキ音楽センター、コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/DUX1286

Dux1286

 

ワーグナー:『ローエングリン』、ドヴォルザーク:交響曲第6番・第7番、エルガー:交響曲第1番・第2番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

ワーグナー:歌劇『ローエングリン』/マーク・エルダー&ロイヤル・コンセルトヘボウ管、他【RCO Live】[Hybrid SACD](3枚組)

リヒャルト・ワーグナー
・歌劇『ローエングリン』

指揮:マーク・エルダー
管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ローエングリン(テノール):クラウス・フロリアン・フォークト
エルザ(ソプラノ):カミッラ・ニールンド
ハインリヒ王(バス):ファルク・シュトルックマン
テルラムント(バリトン):エフゲニー・ニキーチン
オルトルート(ソプラノ):カタリーナ・ダライマン
ハインリヒ王の伝令(バス):サミュエル・ユン
合唱:オランダ放送合唱団、ナショナル・オペラ合唱団

録音時期:2015年12月18,20日(演奏会形式ライヴ)
録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ

http://ml.naxos.jp/album/RCO17002

Rco17002

 


 

 

ドヴォルザーク:序曲「オセロ」、交響曲第6番・第7番/ヤニック・ネゼ=セガン&ロンドン・フィル【LPO】(2枚組)

アントニン・ドヴォルザーク
・序曲「オセロ」 Op.93, B.174
・交響曲第6番 ニ長調 Op.60, B.112
・交響曲第7番 ニ短調 Op.70, B.141

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年2月3日、2009年5月27日(第7番)〔※いずれもライヴ録音〕
録音場所:ロンドン、サウスバンク・センター、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール

http://ml.naxos.jp/album/LPO-0095

Lpo0095

 


 

 

エルガー:交響曲第1番、他/ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル【Onyx】

エドワード・エルガー
・序曲『コケイン』〜ロンドンの下町で Op.40
・交響曲第1番 変イ長調 Op.55

指揮:ヴァシリー・ペトレンコ
管弦楽:ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2009年7月21-22日(第1番)、2009年9月24日
録音場所:リヴァプール、リヴァプール・フィルハーモニック・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ONYX4145

71czdqpxvtl_sl1500_

 


 

 

エルガー:交響曲第2番、他/ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル【Onyx】

エドワード・エルガー
・交響曲第2番 変ホ長調 Op.63
・カリッシマ
・ミーナ
・2つの小品〜「朝の歌」 Op.15, No.2

指揮:ヴァシリー・ペトレンコ
管弦楽:ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年4月11-12日(第2番)、2009年9月23日
録音場所:リヴァプール、リヴァプール・フィルハーモニック・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ONYX4165

Onyx4165

 


 

 

ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲、他/アントニ・ヴィト&ワルシャワ・フィル、他【DUX】

ヴィトルト・ルトスワフスキ
・管弦楽のための協奏曲
・チェロ協奏曲

指揮:アントニ・ヴィト
管弦楽:ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団
チェロ:ラファウ・クヴィアトコウスキ

録音時期:2004年12月
録音場所:ワルシャワ・フィルハーモニック・ホール

http://ml.naxos.jp/album/DUX0499

Dux0499

 


ペンデレツキ:交響曲集[※自作自演]/クシシュトフ・ペンデレツキ&ポーランド青年交響楽団

ポーランド最大のインディペンデント・クラシック・レーベルというDUX[http://www.dux.pl/]から、同国の誇る現代作曲家で今年の11月に80歳を迎えるペンデレツキの交響曲のツィクルスが新しく発売されるそうです。NMLのカタログには17日付でまとめて登録されていたのですが、一遍に7曲(番号は8番まであるのですが第6番は未完成だとかなんとかで録音されていません)も聴き通す時間がなかったもので、ここで採り上げるのが少し遅くなってしまいました。

このツィクルス最大の売りは作曲者のペンデレツキ自身が指揮をしている点でしょうか。自作品以外でも指揮者として活動しているだけあって、彼のタクトは堅実というか玄人はだしなところをしっかり見せています。そしてオーケストラはポーランド青年交響楽団[http://www.sinfoniaiuventus.pl/]。メンバーは全て30歳以下のワルシャワ音楽院卒業生で構成され、なんでもポーランド政府の肝いりで2007年9月に発足し、ポーランド人の大ベテラン指揮者イェジー・セムコフの指導のもとで翌年から本格的に活動をはじめた、歴史と団員の平均年齢がともに若いオーケストラだそうです。ムラヴィンスキーの助手を務めたこともあるセムコフの薫陶を受けているためか若くとも優れたアンサンブル能力を見せていて、それにペンデレツキの80歳祝いのプロジェクトで作曲者自身がタクトをふるっていることもあってか、曲の雰囲気が合う合わないはともかく演奏水準はとても高いレベルを見せています。

まだ全曲を一聴した程度ですが、個人的には3・4・5番が印象深かったですし、あととりわけエルサレム建設3000年記念のために作曲したという大作の7番『エルサレムの7つの門』には大いに圧倒されました。不思議なことにいろんなジャンルの曲を書いているペンデレツキも交響曲のジャンルに分け入ったのは40歳を迎えたあたりからで(もっとも遅いといえばブラームスなんかもそうなので珍しくもないんでしょうけど・笑)、しかも3番からは全てポーランドの“円卓会議”以降に作曲されています。かつての共産主義独裁政権だったポーランド統一労働者党と独立自主管理労働組合「連帯」がカトリックの司教・神父(当然ながらポーランド出身の教皇ヨハネ・パウロ2世がバックについていたのでしょうけど)をオブザーバーに話し合いの場を持ち円滑に民主化を進めていく契機となった1989年の“円卓会議”ですが、そうしたポーランドの社会事情がペンデレツキの作曲活動に如何ほどの影響をもたらしたのかはわかりません。歌詞付きの7・8番はともかく純粋器楽作の3・4・5番と1・2番の間にどのような変化があるか(もしくは無いか)、聴き手がそれぞれに判断したらいいのではないでしょうか。ただ、交響曲を書くという事はそれなりにエネルギーを必要とすると思いますので、少なくとも何らかの形でプラスに作用したのかな、と私は勝手に推測してますが(笑)。

ネットでググってたら交響曲第7・8番の歌詞の和訳を見つけましたので、これから聴いてみようという方は参考までにどうぞ。ちなみに、私は旧約聖書のエピソードに則った7番はともかく、8番は和訳を見てもあまりピンときませんでした(苦笑)。
↓↓
ペンデレツキ:交響曲第7番『エルサレムの7つの門』歌詞対訳
ペンデレツキ:交響曲第8番『はかなさの歌』歌詞対訳
 [※注:2008年改訂版では3曲追加されてますが上記は初版に基づいているため追加分が欠けています]

 


 

ペンデレツキ:交響曲第1番、第2番『クリスマス』/ペンデレツキ&ポーランド青年響【DUX】

クシシュトフ・ペンデレツキ
・交響曲第1番
・交響曲第2番『クリスマス』

指揮:クシシュトフ・ペンデレツキ
管弦楽:ポーランド青年交響楽団

録音時期:2012年3月1-3日(第1番)、2011年8月22-24日(第2番)
録音場所:ワルシャワ、ポーランド放送局、ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/DUX0897

Dux0897

 

 

ペンデレツキ:交響曲第3番/ペンデレツキ&ポーランド青年響【DUX】

クシシュトフ・ペンデレツキ
・交響曲第3番

指揮:クシシュトフ・ペンデレツキ
管弦楽:ポーランド青年交響楽団

録音時期:2011年12月20-22日
録音場所:ワルシャワ、ポーランド放送局、ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/DUX0898

Dux0898

 

 

ペンデレツキ:交響曲第4番、第5番/ペンデレツキ&ポーランド青年響【DUX】

クシシュトフ・ペンデレツキ
・交響曲第4番
・交響曲第5番

指揮:クシシュトフ・ペンデレツキ
管弦楽:ポーランド青年交響楽団

録音時期:2010年9月17日(第4番)、2011年8月・12月
録音場所:ブィドゴシュチュ、イグナツィ・ヤン・パデレフスキ・ポメラニアン・フィルハーモニック・ホール(第4番);
     ワルシャワ、ポーランド放送局、ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ(第5番)

http://ml.naxos.jp/album/DUX0899

Dux0899

 

 

ペンデレツキ:交響曲第7番『エルサレムの7つの門』/ペンデレツキ&ポーランド青年響、他【DUX】

クシシュトフ・ペンデレツキ
・交響曲第7番『エルサレムの7つの門』

指揮:クシシュトフ・ペンデレツキ
管弦楽:ポーランド青年交響楽団
合唱:ポドラシェ歌劇場フィルハーモニー合唱団
ソプラノ:イヴォナ・ホッサ、イザベッラ・クロシンスカ
アルト:アグニエツカ・レーリス
テノール:ラファウ・バルトミンスキー
バス:ヴォチェク・ギールラッハ
ナレーター:スワヴォミール・ホランド

録音時期:2012年6月18-20日
録音場所:ワルシャワ、聖十字架教会

http://ml.naxos.jp/album/DUX0900

Dux0900

 

 

ペンデレツキ:交響曲第8番『はかなさの歌』/ペンデレツキ&ポーランド青年響、他【DUX】

クシシュトフ・ペンデレツキ
・交響曲第8番『はかなさの歌』[※2008年改訂版]

指揮:クシシュトフ・ペンデレツキ
管弦楽:ポーランド青年交響楽団
合唱:ポドラシェ歌劇場フィルハーモニー合唱団
ソプラノ:イヴォナ・ホッサ
アルト:アグニエツカ・レーリス
バリトン:トーマス・バウアー

録音時期:2012年11月・12月
録音場所:ワルシャワ、ポーランド放送局、ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/DUX0901

Dux0901