京都市交響楽団が2020年度の定期演奏会ラインナップと新体制を発表

サー・サイモン・ラトルが若い頃に首席指揮者として徹底的にアンサンブル能力を鍛え上げて世界的に有名になり、また2018/19シーズンから山田和樹さんが首席客演指揮者に就任したことで日本にとっても身近になった英国のメジャーオケの1つ、バーミンガム市交響楽団は City of Birmingham Symphony Orchestra, 略称CBSO・・・なのですが、そうした欧州での名付けに倣うようにしたのかどうか、我らが京都市交響楽団は2020年4月から英語表記を

“City of Kyoto Symphony Orchestra”


に変えて、下記のような新体制で臨むそうです。

第13代常任指揮者兼芸術顧問:広上淳一
首席客演指揮者:ジョン・アクセルロッド
特別名誉友情コンサートマスター:豊嶋泰嗣
特別客演コンサートマスター:石田泰尚、会田莉凡
特別首席チェロ奏者:山本裕康

(※内容を順次、追加更新します)

京響の公式リリースPDF版はこちらをクリック


◆第644回定期
2020年4月24日(金)19:00
指揮:大友直人
◇ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26
〔Vn 荒井里桜〕
◇エルガー:交響曲第2番 変ホ長調 Op.63

◆◆第645回定期◆◆
2020年5月16日(土)14:30
2020年5月17日(日)14:30
指揮:クリスティアン・アルミンク
◇モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』 K.527〜序曲
◇モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番(2台のピアノのための協奏曲) 変ホ長調 K.365(316a)
〔Pf フェルハン・エンダー&フェルザン・エンダー〕
◇チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op.64

◆第646回定期
2020年6月26日(金)19:00
指揮:広上淳一
◇ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 WAB 108[ハース版]

◆◆第647回定期◆◆
2020年7月25日(土)14:30
2020年7月26日(日)14:30
指揮:パスカル・ロフェ
◇ラヴェル:スペイン狂詩曲
◇ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調
〔Pf ロジェ・ムラロ〕
◇デュティユー:メタボール
◇ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲

◆第648回定期
2020年8月29日(土)14:30
指揮:阪 哲朗
◇廣瀬量平:祝典序曲
◇モーツァルト:交響曲第36番 ハ長調 K.425『リンツ』
◇リヒャルト・シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28
◇リヒャルト・シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』 Op.59〜 ※選曲

◆◆第649回定期◆◆
2020年9月12日(土)14:30
2020年9月13日(日)14:30
指揮:ジョン・アクセルロッド
◇マーラー:交響曲第2番 ハ短調
〔S テオドラ・ゲオルギュー、 Ms ウォリス・ジュンタ、 cho 京響コーラス〕

◆第650回定期
2020年10月9日(金)19:00
指揮:ゲルゲイ・マダラシュ
◇リスト:ハンガリー狂詩曲第2番 ニ短調 S.359/2
◇コダーイ:ガランタ舞曲
◇ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調『英雄』 Op.55

◆◆第651回定期◆◆
2020年11月28日(土)14:30
2020年11月29日(日)14:30
指揮:サッシャ・ゲッツェル
◇グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16
〔Pf アレクセイ・ヴォロディン〕
◇リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲 Op.64

◆◆第652回定期◆◆
2021年1月23日(土)14:30
2021年1月24日(日)14:30
指揮:アレクサンドル・スラドコフスキー
◇チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
◇チャイコフスキー:祝典序曲『1812年』 変ホ長調 Op.49
◇ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 Op.47

◆第653回定期
2021年2月19日(金)19:00
指揮:小泉和裕
◇ワーグナー:歌劇『リエンツィ』〜序曲
◇グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.82
〔Vn クララ=ジュミ・カン〕
◇ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68

◆◆第654回定期◆◆
2021年3月27日(土)14:30
2021年3月28日(日)14:30
指揮:広上淳一
◇エルガー:ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op.61
〔Vn ダニエル・ホープ〕
◇ドヴォルザーク:交響曲第7番 ニ短調 Op.70, B.141

◆◆第九コンサート◆◆
2020年12月27日(土)18:00
2020年12月28日(日)14:30
指揮:広上淳一
◇シベリウス:組曲『恋人』 Op.14
◇ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 Op.125
〔S 砂川涼子、Ms 谷口睦美、T ジョン・健・ヌッツォ、Br 甲斐栄次郎、cho 京響コーラス〕

◆ニューイヤー・コンサート
2021年1月10日(日)14:30
指揮:井上道義
◇伊福部昭:管絃楽のための『日本組曲』〜第4曲「佞武多(ねぶた)」
◇伊福部昭:二十絃箏協奏曲『二十絃箏とオーケストラのための交響的エグログ』
〔箏 LEO(今野玲央)〕
◇池辺晋一郎:井上道義委嘱作品[※世界初演]
◇武満徹:3つの映画音楽〜第3曲 – 映画『他人の顔』よりワルツ
◇ドリーブ:バレエ『コッペリア』〜ワルツ
◇ハチャトゥリアン:組曲『仮面舞踏会』〜第1曲「ワルツ」
◇チャイコフスキー:バレエ『眠れる森の美女』 Op.66〜村人の大ワルツ

[※以上、場所はすべて 京都コンサートホール・大ホール です]

※※追記:COVID-19感染拡大防止のため、第644回・第645回・第646回定期は開催中止、第647回と第648回は内容を変更して部分的開催。



サー・マーク・エルダー&ハレ管弦楽団によるエルガー:交響曲第1番・第2番、オラトリオ『ゲロンティアスの夢』、オラトリオ『使徒たち』、オラトリオ『神の国』…etc

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

1947年生まれのイギリスの指揮者、マーク・エルダーがマンチェスターのハレ管弦楽団の首席指揮者に就任してから、ハレ管弦楽団はシェフのエルダーとともに自主レーベルという形で自分たちの仕事をアピールしてきました。そのハレ管弦楽団の自主レーベルで一番の根幹をなすレパートリーがエルガーの作品集です。ここでは2つの交響曲や3つのオラトリオなどできるだけ集めてみました。

 

エルガー:交響曲第1番、序曲『南国にて』、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】

エドワード・エルガー
・交響曲第1番 変イ長調 Op.55
・序曲『南国にて』 Op.50
・月明りで

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
ヴィオラ:ティモシー・プーリー(南国にて)
ソプラノ:ヒラ・プリットマン(月明りで)
ピアノ:サー・マーク・エルダー(月明りで)

録音時期:2001年-2002年
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7500

Cdhll7500

 


 

 

エルガー:エルガー:交響曲第2番、序奏とアレグロ/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団【Hallé】

エドワード・エルガー
・序奏とアレグロ Op.47
パーシー・バッシー・シャーリー
・歌
エドワード・エルガー
・交響曲第2番 変ホ長調 Op.63

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
朗読:サー・マーク・エルダー(歌)

録音時期:2003年7月12-13日(交響曲第2番)、2003年7月21日・2004年6月18日
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ(交響曲第2番);ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7507

Cdhll7507

 


 

 

エルガー:エニグマ変奏曲、弦楽セレナード、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団【Hallé】

エドワード・エルガー
・創作主題による変奏曲『エニグマ』 Op.36
・弦楽セレナード ホ短調 Op.20
・演奏会用序曲『コケイン』―ロンドンの下町で Op.40
・2つの小品 Op.15〜第2曲『朝の歌』
・エニグマ変奏曲〜第14変奏「フィナーレ」”E.D.U.”[初稿](※世界初録音)

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団

録音時期:2002年
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール;新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7501

Cdhll7501

 


 

 

エルガー:オラトリオ『ゲロンティアスの夢』/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】(2枚組)

エドワード・エルガー
・オラトリオ『ゲロンティアスの夢』 Op.38

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
合唱:ハレ合唱団、ハレ・ユース合唱団
ゲロンティアス(テノール):ポール・グローヴス
天使(ソプラノ):アリス・クート
司祭、苦しみの天使(バス・バリトン):ブリン・ターフェル

録音時期:2008年7月15-19日
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLD7520

Cdhld7520

 


 

 

エルガー:オラトリオ『神の国』/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】(2枚組)

エドワード・エルガー
・オラトリオ『神の国』 Op.51

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
合唱:ハレ合唱団
聖母マリア(ソプラノ):クレア・ラター
マグダラのマリア(メゾ・ソプラノ)スーザン・ビックリー
聖ヨハネ(テノール):ジョン・ハドソン
聖ペトロ(バス):イアン・パターソン

録音時期:2010年10月17日(ライヴ)
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLD7526

Cdhld7526

 


 

 

エルガー:オラトリオ『使徒たち』/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】(2枚組)

エドワード・エルガー
・オラトリオ『使徒たち』 Op.49

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
合唱:ハレ合唱団、ハレ・ユース合唱団
天使ガブリエル、聖母マリア(ソプラノ):レベッカ・エヴァンス
マグダラのマリア(メゾ・ソプラノ):アリス・クート
聖ヨハネ(テノール):ポール・グローヴス
イエス(バリトン):ジャック・インブライロ
聖ペトロ(バリトン):デイヴィッド・ケンプスター
イスカリオテのユダ(バス):ブラインドリー・シャラット
使徒たちのコーラス
 (テノール)ショーン・ボーイズ、トーマス・ケリー、ティモシー・ラングストン、トーマス・モーズ、アダム・プレイヤー
 (バス)ステファン・ベルキエタ、マシュー・ケレット、グラハム・マッカーサー、ダニエル・シェルヴィー

録音時期:2012年5月5日(ライヴ)
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLD7534

Cdhld7534

 


 

 

エルガー:フォルスタッフ、チェロ協奏曲、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、[Vc]ハインリヒ・シフ、他【Hallé】

エドワード・エルガー
・交響的習作『フォルスタッフ』 Op.68
・ロマンス Op.62
・チェロ協奏曲 ホ短調 Op.85
・喫煙カンタータ(※世界初録音)

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
チェロ:ハインリヒ・シフ(チェロ協奏曲)
ファゴット:グラハム・サルヴェージ(ロマンス)
バリトン:アンドリュー・ショア(喫煙カンタータ)

録音時期:2003年7月21-22日(フォルスタッフ、ロマンス)、10月11-12日
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール(フォルスタッフ、ロマンス);新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7505

Cdhll7505

 


 

 

エルガー:頌歌『ミュージック・メイカーズ』(抜粋)、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】

エドワード・エルガー
・演奏会用序曲『フロワッサール』 Op.19
・夢の中の子供たち Op.43
・頌歌『ミュージック・メイカーズ』 Op.69(抜粋)
J.S.バッハ[管弦楽編曲:エドワード・エルガー]
・幻想曲とフーガ ハ短調 BWV537[エルガー Op.86]

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
メゾ・ソプラノ:ジェーン・アーウィン(ミュージック・メイカーズ)
合唱:ハレ合唱団(ミュージック・メイカーズ)

録音時期:2005年3月22-24日
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7509

Cdhll7509

 


 

 

エルガー:ヴァイオリン協奏曲、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、[Vn]トーマス・ツェートマイアー【Hallé】

エドワード・エルガー
・オラトリオ『神の国』 Op.51〜前奏曲
・ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op.61
・オラトリオ『ゲロンティアスの夢』 Op.38〜前奏曲、天使の別れ

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
ヴァイオリン:トーマス・ツェートマイアー(ヴァイオリン協奏曲)
メゾ・ソプラノ:アリス・クート(ゲロンティアスの夢)

録音時期:2005年3月23日(『神の国』前奏曲)、2008年5月3-4日(ヴァイオリン協奏曲)、7月15-19日
録音場所:マンチェスター、ブリッジウォーター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7521

Cdhll7521

 


 

 

エルガー:行進曲『威風堂々』第1番〜第5番、他/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】

エドワード・エルガー
・歌曲集『海の絵』 Op.37
  第1曲:海の眠りの歌
  第2曲:港にて(カプリ)
  第3曲:海上での安息日の朝
  第4曲:珊瑚礁のあるところ
  第5曲:泳ぐ人
・交響的前奏曲『ポローニア』 Op.76
・行進曲集『威風堂々』 Op.39
  第1番 ニ長調
  第2番 イ短調
  第3番 ハ短調
  第4番 ト長調
  第5番 ハ長調

指揮:サー・マーク・エルダー
管弦楽:ハレ管弦楽団
メゾ・ソプラノ:アリス・クート(海の絵)

録音時期:2014年8月5-7日(海の絵)、2013年9月10日、2012年9月4-5日(威風堂々)
録音場所:マンチェスター、アンコーツ、ハレ・セント・ピーターズ教会(海の絵);サルフォード、メディアシティ、BBCスタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CDHLL7536

Cdhll7536

 

ドヴォルザーク:テ・デウム、ディーリアス:弦楽四重奏曲、ヘンデル:水上の音楽、アンタイル:管弦楽作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

ドヴォルザーク:ミサ曲 ニ長調、テ・デウム/アントニ・ヴィト&ナヴァラ響、他【NAXOS】

アントニン・ドヴォルザーク
・ミサ曲 ニ長調 Op.86, B.153[第1稿、合唱・管弦楽版]
・テ・デウム Op.103, B.176

指揮:アントニ・ヴィト
管弦楽:ナヴァラ交響楽団
合唱:オルフェオン・パンプロネス
ソプラノ:エヴァ・ビエガス
メゾ・ソプラノ:マリナ・ロドリゲス=クージ(ミサ曲 ニ長調)
テノール:ハビエル・トーメ(ミサ曲 ニ長調)
バリトン:ホセ・アントニオ・ロペス

録音時期:2015年5月30日-6月4日
録音場所:スペイン、ナヴァラ州パンプローナ、バルアルテ・コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/8.573558

8573558

 


 

 

ディーリアス:弦楽四重奏曲、エルガー:弦楽四重奏曲/ヴィリアーズ四重奏団【NAXOS】

フレデリック・ディーリアス
・弦楽四重奏曲 ト長調[1917年改訂版]
フレデリック・ディーリアス(1916年原典版、ダニエル・グリムリー編曲)
・弦楽四重奏曲 ト長調〜第1・2楽章
エドワード・エルガー
・弦楽四重奏曲 ホ短調 Op.83

弦楽四重奏:ヴィリアーズ四重奏団

録音時期:2016年7月25-26日、10月24-25日(エルガー)
録音場所:ロンドン、イズリントン区ペントンヴィル、セント・サイラス教会

http://ml.naxos.jp/album/8.573586

8573586

 


 

 

ヘンデル:水上の音楽、合奏協奏曲「アレクサンダーの饗宴」/ローレンス・カミングス&ゲッティンゲン祝祭管【ACCENT】

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
・水上の音楽 HWV 348-350[ハレ・ヘンデル全集レドリッヒ校訂版]
・合奏協奏曲 ハ長調 『アレクサンダーの饗宴』 HWV 318

指揮:ローレンス・カミングズ
管弦楽:ゲッティンゲン祝祭管弦楽団

録音時期:2016年5月15日(水上の音楽)、2013年5月18日(アレクサンダーの饗宴)
 (※いずれもゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭ライヴ)
録音場所:ゲッティンゲン、シュタットハレ

http://ml.naxos.jp/album/ACC26407

Acc26407

 


 

 

ブルックナー:交響曲第1番、他/グスターボ・ヒメノ&ルクセンブルク・フィル【PentaTone】[Hybrid SACD]

アントン・ブルックナー
・交響曲第1番 ハ短調 WAB 101[1890/91ウィーン稿、ブロッシェ版]
・行進曲 ニ短調 WAB 96
・管弦楽のための3つの小品 WAB 97

指揮:グスターボ・ヒメノ
管弦楽:ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年6月
録音場所:ルクセンブルク、ルクセンブルク・フィルハーモニー

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186613

Ptc5186613

 


 

 

ルクレール:ヴァイオリン協奏曲集/ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテ【Glossa】

ジャン=マリー・ルクレール
・ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Op.7-3
・ヴァイオリン協奏曲 ヘ長調 Op.7-4
・ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.7-5
・ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.7-1

ヴァイオリン&指揮:ファビオ・ビオンディ
古楽アンサンブル:エウローパ・ガランテ

録音時期:2016年11月23-25日
録音場所:イタリア、パドヴァ、サン・フランチェスコ・グランデ教会サーラ・カリタ

http://ml.naxos.jp/album/GCD923407

Gcd923407

 


 

 

アンタイル:管弦楽作品集 1 /ヨーン・ストゥールゴールズ&BBCフィル【Chandos】

ジョージ・アンタイル
・オーヴァー・ザ・プレインズ
・交響曲第4番『1942年』
・交響曲第5番『歓喜』

指揮:ヨーン・ストゥールゴールズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2015年11月21日、2016年4月30日(交響曲第4番)
録音場所:イギリス、サルフォード、メディアシティ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10941

Chan10941

 


ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集、オネゲル:『ダヴィデ王』、エルガー:交響曲第1番、ヴェルディ:レクイエム…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集/パノハ四重奏団【Supraphon】(8枚組BOX)

アントニン・ドヴォルザーク
・弦楽四重奏曲第1番 イ長調 Op.2, B.8
・弦楽四重奏曲第2番 変ロ長調 B.17
・弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 B.18
・アンダンテ・アパッショナート ヘ長調 B.40a
・弦楽四重奏曲第4番 ホ短調 B.19
・弦楽四重奏曲第5番 ヘ短調 Op.9, B.37
・弦楽四重奏曲第6番 イ短調 Op.12, B.40
・弦楽四重奏曲第7番 イ短調 Op.16, B.45
・弦楽四重奏曲第8番 ホ長調 Op.80, B.57
・弦楽四重奏曲第9番 ニ短調 Op.34 B.75
・弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 Op.51 B.92
・弦楽四重奏曲第11番 ハ長調 Op.61, B.121
・弦楽四重奏のための楽章 ヘ長調 B.120
・弦楽四重奏曲『糸杉』 B.152(歌曲集『糸杉』B.11から12曲を弦楽四重奏に編曲)
・弦楽四重奏曲第12番ヘ長調 『アメリカ』 Op.96, B.179
・弦楽四重奏曲第13番 ト長調 Op.106, B.192
・弦楽四重奏曲第14番 変イ長調 Op.105 B.193

弦楽四重奏:パノハ四重奏団

録音時期:1983年10月20日〜1999年月25日
録音場所:プラハ、ドモヴィナ・スタジオ、他

http://ml.naxos.jp/album/SU3815-2

Su38152

 


 

 

ブクステフーデ:ソナタ集、ディートリヒ・ベッカー:ソナタと組曲/ラ・レヴーズ【Mirare】

ディートリヒ・ブクステフーデ
・ソナタ イ短調 BuxWV 272
ディートリヒ・ベッカー
・ソナタと組曲 ニ長調
作曲者不詳
・ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ ニ短調
ディートリヒ・ブクステフーデ
・ソナタ ト短調 Op.2-3, BuxWV 261
・ソナタ ニ長調 BuxWV 267
・ソナタ 変ロ長調 BuxWV 273

古楽アンサンブル:ラ・レヴーズ

録音時期:2015年10月
録音場所:パリ

http://ml.naxos.jp/album/MIR303

Mir303

 


 

 

オネゲル:劇的詩篇『ダヴィデ王』(1921年版)/ダニエル・ロイス&スイス・ロマンド管、他【Mirare】

アルテュール・オネゲル
・劇的詩篇『ダヴィデ王』[1921年版]

指揮:ダニエル・ロイス
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
合唱:ローザンヌ声楽アンサンブル
ナレーター:クリストフ・バリサ
巫女:アテナ・ポウロス
ソプラノ:リュシー・シャルタン
メゾ・ソプラノ:マリアンネ・ベアーテ・キーラント
テノール:トーマス・ウォーカー

録音時期:2016年9月
録音場所:ジュネーヴ、OSRスタジオ

http://ml.naxos.jp/album/MIR318

Mir318

 


 

 

エルガー:交響曲第1番、序奏とアレグロ/エドワード・ガードナー&BBC響、他【Chandos】[Hybrid SACD]

エドワード・エルガー
・序奏とアレグロ Op.47
・交響曲第1番 変イ長調 Op.55

指揮:エドワード・ガードナー
管弦楽:BBC交響楽団
弦楽合奏:ドーリック弦楽四重奏団(序奏とアレグロ)

録音時期:2016年9月5-6日
録音場所:英ハートフォードシャー、ワトフォード、ワトフォード・コロッセウム

http://ml.naxos.jp/album/CHSA5181

Chsa5181

 


 

 

ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』 /ウラディーミル・ユロフスキ&ロンドン・フィル【LPO】

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
・交響曲第3番 変ホ長調 『英雄』 Op.55
・歌劇『フィデリオ』〜序曲 Op.72

指揮:ウラディーミル・ユロフスキ
管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2014年1月22日、2015年9月2-3日(『フィデリオ』序曲)[※いずれもライヴ録音]
録音場所:ロンドン、サウスバンク・センター、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール;ロイヤル・アルバート・ホール(『フィデリオ』序曲)

http://ml.naxos.jp/album/LPO-00965

Lpo0096

 


 

 

ヴェルディ:レクイエム/ジャナンドレア・ノセダ&ロンドン響、他【LSO Live】[Hybrid SACD]

ジュゼッペ・ヴェルディ
・レクイエム

指揮:ジャナンドレア・ノセダ
管弦楽:ロンドン交響楽団
合唱:ロンドン交響合唱団
ソプラノ:エリカ・グリマルディ
メゾ・ソプラノ:ダニエラ・バルチェッローナ
テノール:フランチェスコ・メーリ
バス:ミケーレ・ペルトゥージ

録音時期:2016年9月18-20日(ライヴ)
録音場所:ロンドン、バービカン・センター、コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/LSO0800

Lso0800