ガルッピ:チェンバロ協奏曲全集/ロベルト・ロレッジャン(チェンバロ)&アンサンブル・コンセルト・ムジコ

NMLに今日付で登録された中でNAXOSレーベルではなくBrilliantレーベルでリリースされてたものなのですが、目に止まって聴いてみてちょっと気に入ったディスクです。後期バロックのヴェネツィアを代表する作曲家の1人、

ハッセ:チェンバロ・ソナタ集(+ガルッピ:鍵盤楽器のためのソナタ集)/ルカ・グリエルミ(チェンバロ)

今日は月半ばということでNMLにBISやChandosなどを筆頭に一挙に新しいアルバムが登録されましたが、その中でしとらす的に目についたのを挙げてみたいと思います。 まずは古楽メインのベルギーの老舗レーベルAccentか