ハーティ:管弦楽作品集/ブライデン・トムソン&アルスター管弦楽団、他

今日付でNMLに登録されたディスクの中に、アイルランドの作曲家ハミルトン・ハーティのピアノ協奏曲と他2曲をブライデン・トムソンとアルスター管弦楽団[http://ulsterorchestra.com/]が演奏した1枚ものの録音(CHAN8321)があったのですが、聴いてみてなかなか気に入ったものの、ちょっとググってみると廃盤になってるっぽくて、このコンビでは他にもアイルランド交響曲などのハーティの作品を数多く録音してるようですし、セットもので出てないかな・・・と探してみたら、3枚組の廉価盤がちゃんとありましたね。

なので、下記に挙げる方を採り上げることにしました。

 

ハーティ:管弦楽作品集/ブライデン・トムソン&アルスター管弦楽団、他(3枚組)【Chandos】

ハミルトン・ハーティ:管弦楽作品集
〈CD 1〉
 ・ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 (1979年6月録音)
 ・ピアノ協奏曲 ロ短調 (1983年4-5月録音)
〈CD 2〉
 ・交響詩『リルの子どもたち』 (1981年10月3-4日録音)
 ・ダブリン・エアによる変奏曲 (1979年6月録音)
 ・ロンドンデリー・エア (1979年6月録音)
 ・ナイチンゲールの頌歌 (1981年10月3-4日録音)
〈CD 3〉
 ・コメディ序曲 (1980年10月4-5日録音)
 ・アイルランド交響曲 (1980年10月4-5日録音)
 ・アイルランドにて〜フルート、ハープと管弦楽のための幻想曲 (1983年4-5月録音)
 ・交響詩『ワイルドギースとともに』 (1983年4-5月録音)

指揮:ブライデン・トムソン
管弦楽:アルスター管弦楽団
ヴァイオリン:ラルフ・ホームズ[ヴァイオリン協奏曲、ダブリン・エアによる変奏曲]
ピアノ:マルコム・ビンス
ソプラノ:ヘザー・ハーパー
ヴァイオリン:リー・ホン・ハン[ロンドンデリー・エア]
フルート:コリン・フレミング[アイルランドにて]
ハープ:デニス・ケリー[アイルランドにて]

録音場所:北アイルランド、ベルファスト、アルスター・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10194-96X

Chan1019496x

 

データを見てふと気づいたのですが、これらの一連の録音はChandos[http://www.chandos.net/]レーベルが1979年に設立されて間もない頃の、黎明期の仕事なんですね。本拠とする英国の作曲家だけでなく必ずしもメジャーとは言いがたいアイルランドの作曲家を採り上げるあたりに、このレーベルのポリシーを早くも示しているように思いました。

さて、日本ではあまり知られていないであろうハーティの管弦楽曲集ですが、作品ごとにアイルランド民謡独特の郷愁を帯びたテイストの濃淡の差こそあれ、どれも近代的なオーケストレーションにアイルランド民俗音楽の要素を巧みに織り込んだ良作揃いです。トムソンの指揮もツボを捉えている感が好印象で、演奏を担当するアルスター管も謂わばご当地ソングのようなものでしょうから、ウェットに傾きすぎず好い塩梅のナチュラルな響きと悦に入ったリズム感でハーティの音楽を奏でています。

クラシックやポピュラーを問わずアイルランド音楽が好きな人には試しにぜひ聴いてみてほしいですね。