フォーレ:舟歌集(全13曲)、ハイドン:スターバト・マーテル、ペッテション:交響曲第5番・第7番、ヴィート・パルンボ:3つの協奏曲集、ボルグストレム:ヴァイオリン協奏曲…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★フォーレ:舟歌第1番 – 第13番/[Pf]ミヒャエル・エンドレス【OEHMS】 ガブリエル・フォーレ ・

マラン・マレー:ヴィオール曲集、ストラヴィンスキー:火の鳥、ラフマニノフ:交響曲第3番、マーラー:交響曲第3番、他

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 近年は老舗のクラシック大手レーベルの統合再編と入れ替わるようにしてオーケストラが自前のレーベルを持つケースがトレンド化していますけど、

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル/ネーメ・ヤルヴィ&ロンドン・フィル、ズデニェク・マーツァル&ニュージャージー響

京響の第571回定期がいよいよ明後日と迫ってきました。広上さんの指揮でドヴォルザークの『スターバト・マーテル』、久々の大曲(大野さんとのマラ3以来・・・かな?)なだけに大いに楽しみなのですが、チケットもまたまた完売御礼で

ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲集/トラーゼ、パーヴォ・ヤルヴィ&フランクフルト放送響;マツーエフ、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管;ヘルムヒェン、ユロフスキ&ロンドン・フィル

今度の京響定期で前半に演奏されるショスタコーヴィチのピアノコンチェルトの1番ですが、彼が作曲した2曲のピアノコンチェルト、近年は注目の新譜が立て続けにリリースされているそうで、NMLのカタログの中だけでも登録日の比較的新