ヘッセン放送協会のおかげで正月を有意義に過ごせました・・・YouTubeにあるhr交響楽団のライヴ動画

ドイツにはドイツ公共放送連盟(ARD: Arbeitsgemeinschaft der öffentlich-rechtlichen Rundfunkanstalten der Bundesrepublik Deutschland)というのがドイツ国内に9つある地方公共放送団体を統括していて、ナチスの悪妙なメディア世論操作への反省から連邦政府が放送に介入できない一方で、放送行政はドイツ各州の所管というシステムになっているそうです。

そして、9つの地方公共放送団体がそれぞれにオーケストラを設立して運営しているのですが、有名どころですとバイエルン放送交響楽団、ベルリン放送交響楽団、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(旧称:ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)等々。ただし昨今の財政難から放送局所属のオーケストラも統廃合が起きてしまってるのは、さしものクラシック大国ドイツでもいろいろと大変なんだなぁ・・・と。

で、“hr交響楽団(hr-Sinfonieorchester)”[https://www.hr-sinfonieorchester.de/]。フランクフルトに本部を置くヘッセン放送協会(hr: Hessischer Rundfunk)所属のオーケストラで、2005年に今の名前に改称される前はフランクフルト放送交響楽団と称していて、前世紀末に日本のDENONレーベルによる優れた録音で当時の首席指揮者エリアフ・インバルとマーラーの交響曲全集をリリースしていたのは、往年のファンの知るところですね。ただ名前がhr交響楽団ではドイツ国外の人から見たら???となりそうだからなのか、2015年から国際公式名をFrankfurt Radio Symphony(日本語では昔と同じフランクフルト放送交響楽団ですが、旧称のドイツ語はRadio Sinfonieorchester Frankfurt、英語でFrankfurt Radio Symphony Orchestra)にしているようです。首席指揮者は2006–2013年のパーヴォ・ヤルヴィ(現名誉指揮者)の跡を引き継いで、2014年より1977年コロンビア生まれのアンドレス・オロスコ=エストラーダが務めています。ヒューストン交響楽団の音楽監督と兼任ですが、PentaToneレーベルからヒューストン響とのコンビでドヴォルザークの交響曲6・7・8・9番やハイドンの『天地創造』など、hr交響楽団とはリヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲や『英雄の生涯』、歌劇『サロメ』などを全てハイブリッドSACDでリリースしていて、どれも一定の高評価を得られているようです。

それにしても、公共放送だから定期演奏会を毎回TVカメラ撮りしているのは当然にしても、惜しげもなくYouTubeに公式チャンネル作ってアップロードしているのは凄い太っ腹ですね。どこぞの低レベルな犬HKとは大違いwww 直近のアップが2週間以上前の12月14日に催された演奏会で、プログラムが
・シューベルト:ヴァイオリンと弦楽のためのロンド
・イェルク・ヴィトマン:ヴァイオリン協奏曲第2番(※サントリーホールからの委託作、2018年8月31日に世界初演)
・シューベルト:交響曲ハ長調『ザ・グレイト』
なのですが、開演始めから見ることができます。まず楽団員が一斉に出てきて観客が拍手で迎えるのは今の京響定期のスタイルと同じだなぁ〜とか(欧州でのこういう習慣を京響も今シーズンからやってみたとかかしら?)、イェルク・ヴィトマンの新作コンチェルトはサントリーホールでの世界初演の際には作曲者自身の指揮でオケが東京都交響楽団、ソリストが妹のカロリン・ヴィトマンだったけど、ドイツでの初演にあたるhr交響楽団とのこの演奏会にもカロリン・ヴィトマンが客演してます。

他にもいろいろと数多くありますし、なによりタダで観れるので、興味のある方はぜひどうぞ。
↓↓
hr-Sinfonieorchester – Frankfurt Radio Symphony 【YouTube公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/hrSinfonieorchester

ちなみに欧州の経済都市フランクフルトにはフル編成のオケが2つあって、1つはこのhr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団)、もう1つはフランクフルト・ムゼウム管弦楽団(フランクフルト歌劇場管弦楽団)で、こちらはフランクフルト歌劇場GMDを10年以上務めてるセバスティアン・ヴァイグレがシェフです。200年以上の歴史を持つフランクフルト歌劇場、レコードとかCDとかに名前を見ることがとても少ないので、日本ではあまり馴染みがないと思うのですが、ヴァイグレが音楽総監督に就いてからドイツのOpernwelt誌[http://www.opernwelt.de/]が毎年選出する年間最優秀オペラ座に昨シーズンと2014/2015シーズンの2回選ばれてることもあり、その実力はオペラファンでは知る人ぞ知る、みたいな感じでしょうか。

それはさておき、この正月3が日で視聴したのをツイートしてみたので、ここにも貼っておきます。ヘッセン放送協会に感謝を!w

 


ラーシュ・カールソン:ペール・ラーゲルクヴィストの詩による7つの歌、J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集、エリッキ=スヴェン・トゥール:ヴィオラ協奏曲『イルミナシオ』、ラウタヴァーラ:チェロとピアノのための作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、マルティヌー:チェロ協奏曲第1番
 /[Vc]クリスティアン・ポルテラ、トーマス・ダウスゴー&ベルリン・ドイツ交響楽団
【BIS】[Hybrid SACD]

アントニン・ドヴォルザーク
・チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104, B.191
ボフスラフ・マルティヌー
・チェロ協奏曲 第1番 H.196-Ⅲ[1955年第3版]

チェロ:クリスティアン・ポルテラ
指揮:トーマス・ダウスゴー
管弦楽:ベルリン・ドイツ交響楽団

録音時期:2014年8月
録音場所:ベルリン、ダーレム、イエス=キリスト教会

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2157

Bis2157

 


 

 

ラヴェル:ダフニスとクロエ、亡き王女のためのパヴァーヌ、ボレロ/ゲルギエフ&ロンドン響【LSO Live】[Hybrid SACD]

モーリス・ラヴェル
・バレエ『ダフニスとクロエ』
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・バレエ『ボレロ』

指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
管弦楽:ロンドン交響楽団
合唱:ロンドン交響合唱団(ダフニスとクロエ)

録音時期:2009年9月20・24日(ダフニスとクロエ)、12月13・18日
録音場所:ロンドン、バービカン・センター、コンサートホール(ライヴ)

http://ml.naxos.jp/album/LSO0693

Lso0693

 


 

 

ラーシュ・カールソン:ペール・ラーゲルクヴィストの詩による7つの歌、クラリネット協奏曲
 /ヨン・ストゥールゴールズ&ラップランド室内管、他
【BIS】[Hybrid SACD]

ラーシュ・カールソン
・ペール・ラーゲルクヴィストの詩による7つの歌
・クラリネット協奏曲

指揮:ヨン・ストゥールゴールズ
管弦楽:ラップランド室内管弦楽団
バリトン:ガブリエル・スオヴァネン(ペール・ラーゲルクヴィストの詩による7つの歌)
クラリネット:クリストフェル・スンドクヴィスト(クラリネット協奏曲)

録音時期:2016年9-10月
録音場所:フィンランド、ロヴァニエミ、コルンディ・カルチャー・ハウス・コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2286

Bis2286

 


 

 

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・第3番/[Pf]エフゲニー・スドビン、サカリ・オラモ&BBC響【BIS】[Hybrid SACD]

セルゲイ・ラフマニノフ
・ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18
・ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30

ピアノ:エフゲニー・スドビン
指揮:サカリ・オラモ
管弦楽:BBC交響楽団

録音時期:2017年2月
録音場所:ロンドン、BBCメイダ・ヴェイル・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2338

Bis2338

 


 

 

J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番 – 第6番
 /[Vn]イザベル・ファウスト、[Cemb]クリスティアン・ベズイデンホウト
【Harmonia Mundi】(2CD)

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番 ロ短調 BWV 1014
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番 イ長調 BWV 1015
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番 ホ長調 BWV 1016
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番 ハ短調 BWV 1017
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第5番 ヘ短調 BWV 1018
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6番 ト長調 BWV 1019

ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
チェンバロ:クリスティアン・ベズイデンホウト

録音時期:2016年8月18-24日
録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/HMM90225657DI

Hmm90225657di

 


 

 

ショスタコーヴィチ:交響曲第6番、他/パーヴォ・ヤルヴィ&エストニア祝祭管、他【Alpha】

ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
・交響曲第6番 ロ短調 Op.54
・シンフォニエッタ Op.110b
 [弦楽四重奏曲第8番をアブラム・スタセヴィチがティンパニと弦楽オーケストラのために編曲したもの]

指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
管弦楽:エストニア祝祭管弦楽団
ティンパニ:マディス・メツァマルト(シンフォニエッタ)

録音時期:2016年7月17-19日、2017年8月13-15日(シンフォニエッタ)
録音場所:エストニア、パルヌ、パルヌ・コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/ALPHA389

Alpha389

 


 

 

エリッキ=スヴェン・トゥール:ヴィオラ協奏曲『イルミナシオ』、交響曲第8番、他
 /オラリー・エルツ&タピオラ・シンフォニエッタ、ローレンス・パワー[Va]、他
【Ondine】

エリッキ=スヴェン・トゥール
・ヴィオラ協奏曲『イルミナシオ』
・ウルルからのホイッスルとささやき
・交響曲第8番

指揮:オラリー・エルツ
管弦楽:タピオラ・シンフォニエッタ
ヴィオラ:ローレンス・パワー(イルミナシオ)
5種のリコーダー:ジュヌヴィエーヴ・レイシー(ウルルからのホイッスルとささやき)

録音時期:2017年5月19日(イルミナシオ)、2016年11月10日、2017年3月11-12日(交響曲第8番)
録音場所:フィンランド、エスポー、タピオラ・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ODE1303-2

Ode13032

 


 

 

ラウタヴァーラ:チェロとピアノのための作品集/[Vc]ターニャ・テツラフ、[Pf]グニッラ・シュスマン【Ondine】

エイノユハニ・ラウタヴァーラ
・チェロ・ソナタ第1番
・チェロとピアノのための『2つの前奏曲とフーガ』
・独奏チェロのためのソナタ
・わが心の歌
・チェロ・ソナタ第2番
・ポルスカ

チェロ:ターニャ・テツラフ
ピアノ:グニッラ・シュスマン

録音時期:2017年2月13-15日
録音場所:ブレーメン、ゼンデザール

http://ml.naxos.jp/album/ODE1310-2

Ode13102

 

マルティヌー:チェロ・ソナタ集、シベリウス:交響曲全集、コープランド:管弦楽作品集…etc

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

マルティヌー:チェロ・ソナタ第1番 – 第3番、他/[Pf]オッリ・ムストネン、[Vc]スティーヴン・イッサーリス【BIS】[Hybrid SACD]

ボフスラフ・マルティヌー
・チェロ・ソナタ 第1番 H.277
オッリ・ムストネン
・チェロ・ソナタ〔※世界初録音〕
ボフスラフ・マルティヌー
・チェロ・ソナタ 第2番 H.286
ジャン・シベリウス
・メランコリー Op.20
ボフスラフ・マルティヌー
・チェロ・ソナタ 第3番 H.340

ピアノ:オッリ・ムストネン
チェロ:スティーヴン・イッサーリス

録音時期:2013年1月
録音場所:イギリス、サフォーク、ポットン・ホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2042

Bis2042

 


 

 

シベリウス:交響曲全集/オッコ・カム&ラハティ交響楽団【BIS】[Hybrid SACD](3枚組)

ジャン・シベリウス
・交響曲第1番 ホ短調 Op.39
・交響曲第4番 イ短調 Op.63
・交響曲第2番 ニ長調 Op.43
・交響曲第5番 変ホ長調 Op.82[1919年版]
・交響曲第3番 ハ長調 Op.52
・交響曲第6番 ニ短調 Op.104
・交響曲第7番 ハ長調 Op.105

指揮:オッコ・カム
管弦楽:ラハティ交響楽団

録音時期:2012年5月-2014年5月
録音場所:フィンランド、ラハティ、シベリウス・ホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2076

Bis2076

 


 

 

ヴァレーズ:アメリカ[1922年初版]、ストラヴィンスキー:詩篇交響曲、ショスタコーヴィチ:交響曲第6番
 /マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団、バイエルン放送合唱団
【BR KLASSIK】

エドガー・ヴァレーズ
・アメリカ[1922年初版]
イーゴリ・ストラヴィンスキー
・詩篇交響曲
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
・交響曲第6番 ロ短調 Op.54

指揮:マリス・ヤンソンス
管弦楽:バイエルン放送交響楽団
合唱:バイエルン放送合唱団(詩篇交響曲)

録音時期:2009年3月5-6日(詩篇交響曲)、2013年3月18-21日、2015年10月13-16日(アメリカ)
録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール・デア・レジデンツ、ガスタイク・フィルハーモニー(アメリカ)

http://ml.naxos.jp/album/900161

900161

 


 

 

コープランド:管弦楽作品集 3 – 交響曲集/ジョン・ウィルソン&BBCフィル【Chandos】[Hybrid SACD]

アーロン・コープランド
・戸外のための序曲
・交響曲第1番
・ステイトメンツ
・舞踏交響曲

指揮:ジョン・ウィルソン
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年6月15-16日
録音場所:イギリス、サルフォード、メディアシティUK

http://ml.naxos.jp/album/CHSA5195

Chsa5195

 


 

 

コープランド:管弦楽作品集 1 – バレエ音楽集/ジョン・ウィルソン&BBCフィル【Chandos】[Hybrid SACD]

アーロン・コープランド
・市民のためのファンファーレ
・エル・サロン・メヒコ
・バレエ『ビリー・ザ・キッド』
・組曲『アパラチアの春』
・バレエ『ロデオ』〜4つのダンス・エピソード

指揮:ジョン・ウィルソン
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2015年6月30日-7月1日
録音場所:イギリス、サルフォード、メディアシティUK

http://ml.naxos.jp/album/CHSA5164

Chsa5164

 


 

 

コープランド:管弦楽作品集 2 – 交響曲集/ジョン・ウィルソン&BBCフィル【Chandos】[Hybrid SACD]

アーロン・コープランド
・オルガンと管弦楽のための交響曲
・管弦楽のための変奏曲
・交響曲第2番『短い交響曲』
・交響的頌歌

指揮:ジョン・ウィルソン
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2016年1月13・16・17日
録音場所:イギリス、サルフォード、メディアシティUK

http://ml.naxos.jp/album/CHSA5171

Chsa5171

 

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』、ヒグドン:ブルー・カセドラル、ブリテン:戦争レクイエム、グラズノフ:バレエ『四季』、マーラー:交響曲第7番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

先だて京響から来年度の定期公演のプログラムが発表されましたので(詳細は拙稿「京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表」をご覧ください)、ここでは客演指揮者の録音したディスクとか演目に関連するものを挙げていきます。

 

カゼッラ:三重協奏曲、ゲディーニ:アルバトロ協奏曲/ダミアン・イオリオ指揮イ・ポメリッジ・ムジカーリ、他【NAXOS】

アルフレード・カゼッラ
・三重協奏曲 Op.56
ジョルジョ・フェデリコ・ゲディーニ
・アルバトロ協奏曲

指揮:ダミアン・イオリオ
管弦楽:イ・ポメリッジ・ムジカーリ
ヴァイオリン:パオロ・ギドーニ
チェロ:ピエトロ・ボスナ
ピアノ:エマヌエラ・ピエモンティ
ナレーター:カルロ・ドリオーニ・マジェル[アルバトロ協奏曲]

録音時期:2007年12月13-15日、1月11-13日[アルバトロ協奏曲]
録音場所:ミラノ、テアトロ・ダル・ヴェルメ

http://ml.naxos.jp/album/8.573180

8573180

 


 

 

ピツェッティ:交響曲 イ調、ハープ協奏曲/ダミアン・イオリオ指揮トリノRAI交響楽団、他【NAXOS】

イルデブランド・ピツェッティ
・交響曲 イ調
・ハープ協奏曲 変ホ長調

指揮:ダミアン・イオリオ
管弦楽:トリノRAI交響楽団
ハープ:マルゲリータ・バッサーニ

録音時期:2015年9月23-26日
録音場所:トリノ、オーディトリウムRAIアルトゥーロ・トスカニーニ

http://ml.naxos.jp/album/8.573613

8573613

 


 

 

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』/マリン・オールソップ&ボルティモア響、他【NAXOS】

レナード・バーンスタイン
・交響曲第1番『エレミア』
・交響曲第2番『不安の時代』

指揮:マリン・オールソップ
管弦楽:ボルティモア交響楽団
メゾ・ソプラノ:ジェニファー・ジョンソン・カノー[エレミア]
ピアノ:ジャン=イヴ・ティボーデ[不安の時代]

録音時期:2014年11月21・23日(エレミア)、2013年9月27-28日(不安の時代)
録音場所:ボルティモア、ジョセフ・マイヤーホフ・シンフォニーホール

http://ml.naxos.jp/album/8.559790

8559790

 


 

 

ヒグドン:ブルー・カセドラル、バルトーク:管弦楽のための協奏曲、他/ロバート・スパーノ&オバーリン音楽院交響楽団【Oberlin Music】

ジェニファー・ヒグドン
・ブルー・カセドラル
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
・ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503
バルトーク・ベーラ
・管弦楽のための協奏曲 Sz 116, BB 123

指揮:ロバート・スパーノ
管弦楽:オバーリン音楽院交響楽団
ピアノ:ペジャ・ムジイェヴィッチ

録音時期:2007年1月26日(ライヴ)
録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール、アイザック・スターン・オーディトリウム/ロナルド・O.パールマン・ステージ

http://ml.naxos.jp/album/OC08-01

Oc0801

 


 

 

ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲、他/[Vn]ヨゼフ・シュパチェク、ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル【Supraphon】

ヨセフ・スク
・ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲 ト短調 Op.24
レオシュ・ヤナーチェク
・ヴァイオリン協奏曲『魂のさすらい』 JW IX-10
アントニン・ドヴォルザーク
・ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.53, B.96

ヴァイオリン:ヨゼフ・シュパチェク
指揮:イルジー・ビエロフラーヴェク
管弦楽:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2014年10月22-24日、9月8日(ドヴォルザーク)(全曲ライヴ)
録音場所:プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホール

http://ml.naxos.jp/album/SU4182-2

Su41822

 


 

 

ブルックナー:交響曲第1番[リンツ稿]/マレク・ヤノフスキ&スイス・ロマンド管【PentaTone】[Hybrid SACD]

アントン・ブルックナー
・交響曲第1番 ハ短調 WAB 101[1866年リンツ稿・ノヴァーク版]

指揮:マレク・ヤノフスキ
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団

録音時期:2011年6月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186447

Ptc5186447

 


 

 

ブリテン:戦争レクイエム/ジャナンドレア・ノセダ指揮ロンドン交響楽団、他【LSO Live】[Hybrid SACD](2枚組)

ベンジャミン・ブリテン
・戦争レクイエム Op.66

指揮:ジャナンドレア・ノセダ
管弦楽:ロンドン交響楽団
合唱:ロンドン交響合唱団、エルサム・カレッジ合唱団
ソプラノ:サビーナ・ツヴィラク
テノール:イアン・ボストリッジ
バリトン:サイモン・キーンリーサイド

録音時期:2011年10月9,11日(ライヴ)
録音場所:ロンドン、バービカン・センター、コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/LSO0719

Lso0719

 


 

 

ブラームス:交響曲第3番・第4番/シモーネ・ヤング&ハンブルク・フィルハーモニカー【OEHMS】[Hybrid SACD]

ヨハネス・ブラームス
・交響曲第3番 ヘ長調 Op.90
・交響曲第4番 ホ短調 Op.98

指揮:シモーネ・ヤング
管弦楽:ハンブルク・フィルハーモニカー

録音時期:2009年10月8-10日(ライヴ)
録音場所:ハンブルク、ライスハレ

http://ml.naxos.jp/album/OC677

Oc677

 


 

 

グリーグ:『ペール・ギュント』第1組曲・第2組曲、他/オーレ・クリスティアン・ルード&ベルゲン・フィル【BIS】[Hybrid SACD]

エドヴァルド・グリーグ
・『ペール・ギュント』第1組曲 Op.46
・『ペール・ギュント』第2組曲 Op.55
・リカルド・ノルドロークのための葬送行進曲 EG 107[吹奏楽版]
・古いノルウェーの歌と変奏 Op.51
・抒情組曲〜「鐘の音」 Op.54-6

指揮:オーレ・クリスティアン・ルード
管弦楽:ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2003年2月、2004年6月、2005年11月(ペール・ギュント)
録音場所:ノルウェー、ベルゲン、グリーグハールン

http://ml.naxos.jp/album/BIS-SACD-1591

Bissacd1591

 


 

 

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、他/ベルナルド・ハイティンク&ロイヤル・コンセルトヘボウ管、他【RCO Live】[Hybrid SACD](2枚組)

ヨハネス・ブラームス
・ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
ロベルト・シューマン
・ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47
ヨハネス・ブラームス
・ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 Op.15

指揮:ベルナルド・ハイティンク
管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン、ヴェスコ・エシュケナージ(ピアノ四重奏曲)
ヴィオラ:ヘンク・ルビンフ(ピアノ四重奏曲)
チェロ:グレゴール・ホルシュ(ピアノ四重奏曲)
ピアノ:エマニュエル・アックス

録音時期:2010年3月(Vn協奏曲)、12月、2016年6月20日(ピアノ四重奏曲)
録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ、ヴァールゼ教会(ピアノ四重奏曲)

http://ml.naxos.jp/album/RCO17001

Rco17001

 


 

 

バルトーク:管弦楽のための協奏曲、他/クリストフ・エッシェンバッハ&フィラデルフィア管【Ondine】[Hybrid SACD]

ボフスラフ・マルティヌー
・リディツェへの追悼
ギデオン・クライン[ヴォイチェフ・サウデク編曲]
・弦楽のためのパルティータ[※原曲は弦楽三重奏曲]
バルトーク・ベーラ
・管弦楽のための協奏曲 Sz 116, BB 123

指揮:クリストフ・エッシェンバッハ
管弦楽:フィラデルフィア管弦楽団

録音時期:2005年5月(ライヴ)
録音場所:フィラデルフィア、ヴェリゾン・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ODE1072-5

Ode10725

 


 

 

グラズノフ:交響曲第5番、バレエ『四季』/ホセ・セレブリエール&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【Warner Classics】

アレクサンドル・グラズノフ
・交響曲第5番 変ロ長調 Op.55
・バレエ『四季』 Op.67

指揮:ホセ・セレブリエール
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2004年1月6-8日
録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

http://ml.naxos.jp/album/825646143467

825646143467

 


 

 

ボロディン:交響曲第1番・第2番/ヴァレリー・ゲルギエフ&ロッテルダム・フィル【Decca】

アレクサンドル・ボロディン
・交響曲第1番 変ホ長調
・交響曲第2番 ロ短調

指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
管弦楽:ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:1989年10月
録音場所:ロッテルダム、デ・ドゥーレン

http://ml.naxos.jp/album/00028942299627

61e9yxcpskl

 


 

 

ムソルグスキー[ラヴェル編曲]:組曲『展覧会の絵』/マリス・ヤンソンス&ロイヤル・コンセルトヘボウ管【RCO Live】[Hybrid SACD]

モデスト・ムソルグスキー
・組曲『展覧会の絵』[管弦楽編曲:モーリス・ラヴェル]

指揮:マリス・ヤンソンス
管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

録音時期:2008年8月22・23・29日(ライヴ)
録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ

http://ml.naxos.jp/album/RCO09004

Rco09004

 


 

 

フォルクマール・アンドレーエ:交響曲ハ長調、他/マルク・アンドレーエ&ボーンマス響【Guild Music】

フォルクマール・アンドレーエ
・交響曲 ハ長調 Op.31
・ノットゥルノとスケルツォ Op.30
・管弦楽のための音楽 Op.35
・小組曲 Op.27
(※全曲世界初録音)

指揮:マルク・アンドレーエ
管弦楽:ボーンマス交響楽団

録音時期:2011年6月1-2日
録音場所:イングランド、ドーセット(典礼カウンティ)、プール、ザ・ライトハウス

http://ml.naxos.jp/album/GMCD7377

Gmcd7377

 


 

 

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番/[Pf]デニス・マツーエフ、ヴァレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管【Mariinsky】[Hybrid SACD]

セルゲイ・ラフマニノフ
・ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18
セルゲイ・プロコフィエフ
・ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op.16

ピアノ:デニス・マツーエフ
指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
管弦楽:マリインスキー劇場管弦楽団

録音時期:2016年6月25-26日(ライヴ)
録音場所:サンクトペテルブルク、マリインスキー歌劇場コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/MAR0599-D

Mar0599d

 


 

 

ラフマニノフ:交響曲第3番、他/ヴァレリー・ゲルギエフ&ロンドン交響楽団【LSO Live】[Hybrid SACD]

セルゲイ・ラフマニノフ
・交響曲第3番 イ短調 Op.44
ミリイ・アレクセエヴィッチ・バラキレフ
・交響詩『ルーシ』

指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
管弦楽:ロンドン交響楽団

録音時期:2014年11月11,13日(ライヴ)
録音場所:ロンドン、バービカン・センター、コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/LSO0779

Lso0779

 


 

 

マーラー:交響曲第7番/マイケル・ティルソン=トーマス&サンフランシスコ響【SFS Media】[Hybrid SACD]

グスタフ・マーラー
・交響曲第7番 ホ短調

指揮:マイケル・ティルソン=トーマス
管弦楽:サンフランシスコ交響楽団

録音時期:2005年3月9-12日(ライヴ)
録音場所:サンフランシスコ戦争記念舞台芸術センター、デイヴィス・シンフォニーホール

http://ml.naxos.jp/album/82193600092

82193600092