ヴァインベルク:弦楽四重奏曲全集、ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集、ヴェイネル:ディヴェルティメント集、ドビュッシー:歌劇『ペレアスとメリザンド』、ヘンデル:『メサイア』[1754年版]…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ヴァインベルク:弦楽四重奏曲全集/ダネル四重奏団【CPO】(6枚組BOX) ミェチスワフ・ヴァインベルク ・弦楽四重奏

ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲全集、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、シャルパンティエ:歌劇『オルフェウスの冥府下り』、…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第3番・第4番/テンペスト三重奏団【NAXOS】 アントニン・ドヴォルザーク ・ピアノ

ヴォーン=ウィリアムズ:仮面劇『ヨブ』・交響曲第9番、メンデルスゾーン:夏の夜の夢、デュティユー:交響曲第2番『ル・ドゥーブル』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ヴォーン=ウィリアムズ:仮面劇『ヨブ』、交響曲第9番/アンドリュー・デイヴィス&ベルゲン・フィル【Chandos】[H

京都市交響楽団 第611回定期演奏会(指揮:アレクサンダー・リープライヒ)

2017年度の最初の定期がいよいよ・・・なのですが、コンマスはここ最近と同様のパターン、1プルトのコンマス席には名フィル客演コンサートマスターの植村太郎さんで隣が尾崎さん。裏事情は存じませんが、やはり正規のコンマスの御二

京都市交響楽団 第575回定期演奏会(指揮:小林研一郎)

昨日から腰を酷く痛めてしまって、外用薬・内服薬とコルセットで寒い空の中をなんとか体を動かして北山の京都コンサートホールまで出かけたのですが、演奏会終了後の心境としては ・・・あ、いや、こんなもんじゃ済まないな・・・ こん

京都混声合唱団・びわこアーベントロート合唱団 合同演奏会:メンデルスゾーン『エリヤ』/指揮:広上淳一、管弦楽:京都市交響楽団

メンデルスゾーンの代表作とされる作品70のオラトリオ『エリヤ』。かつてヴォルフガング・サヴァリッシュさんがNHK交響楽団の記念すべき第1000回定期演奏会でこの曲を採り上げた時には私は吹奏楽部員として高校生活を送っていた

メンデルスゾーン:オラトリオ『エリヤ』/準・メルクル&ライプツィヒMDR交響楽団、他

楽団の主催公演ではありませんが、次の日曜日、11月3日には広上&京響コンビによるメンデルスゾーンのオラトリオ『エリヤ』の演奏会があります。NHK交響楽団が1986年10月に行った第1000回定期演奏会、この大きな節目とな

京都市交響楽団 第572回定期演奏会(指揮:マックス・ポンマー)

本題に入る前にちょっとしたお知らせ。 1.既報ですが『京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ 3』が9月20日発売です。Amazonでも購入可能です! 2.昨年の組織改組以来、昨年と今年と8月定期に登場した京響コー

京都市交響楽団 第569回定期演奏会(指揮:ユージン・ツィガーヌ)

雨が降ってないのを幸いに自転車で北山まで向かったのですが、午後には30℃を超す中をヒ〜コラギ〜コラとベダルを漕ぎながら行ったもんで、暑いし汗は出るしでキツかったです(苦笑)。南→北ですとなだらかな上りになるので、帰りは比

サー・ネヴィル・マリナー・ジュビリー・エディション/ネヴィル・マリナー&アカデミー室内管

次の京響定期まであと1週間となりました。先月下旬の段階で完売御礼という嬉しい状況なわけですが、今回客演で迎える指揮者は1981年生まれのアメリカ人と日本人のハーフで、29歳でアンドリス・ネルソンスの後任として北西ドイツ・

ドヴォルザーク:交響曲第3番、第7番(+ブルックナー全集・・・etc.)/マルクス・ボッシュ&ニュルンベルク州立フィル

NMLでは毎月15日頃の月半ばにChandosやBISなどといった大手レーベルの新譜がドッサリと登録されるのですが、今日登録された中で目についたのはそれらのレーベルではなく、独ダルムシュタットに本拠を置くCoviello

京都市交響楽団 第557回定期演奏会(指揮:ジョセフ・ウォルフ)

親の七光りでどうこう判断されたくはないからなのか、若い時のカルロス・クライバー同様に芸名を名乗っているジョセフ・ウォルフさんですけど、プレトークでイギリス英語とコックニーの発音の違いを披露してみたり、(彼が幼い頃に父のサ

京都市交響楽団 第493回定期演奏会

2006年10月7日(土)18時開演 @京都コンサートホール(大ホール) ◆F.メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64 (休憩) ◆G.マーラー 交響曲第1番ニ長調 指揮:大友直人 ヴァイオリン:オーギュ

京都市交響楽団 第483回定期演奏会

2005年12月2日(金)19時開演 @京都コンサートホール ◆F.メンデルスゾーン 交響曲第3番イ短調Op.56『スコットランド』 (休憩) ◆R.シュトラウス 交響詩『ドン・キホーテ』Op.35 指揮:大友直人 ヴィ