モンポウ・プレイズ・モンポウ、モンポウ:ピアノ作品集 Vol.1 – 6(ピアノ:ホルディ・マソ)

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

モンポウ・プレイズ・モンポウ〜モンポウ:ピアノ作品全集/[ピアノ]フェデリコ・モンポウ【Brilliant Classics】(4枚組)

フェデリコ・モンポウ
・ひそやかな音楽 第1巻
・ひそやかな音楽 第2巻
・ひそやかな音楽 第3巻
・ひそやかな音楽 第4巻
・歌と踊り〜第1曲-第12曲
・子守唄
・魔法の歌
・風景
・前奏曲集〜第1曲-第10曲、第12曲
・ショパンの主題による変奏曲
・3つの変奏曲
・対話 I-II
・パリ万博の想い出
・内なる印象
・子どもの情景
・ペセブレ(クリスマスの飾りつけ)
・魅惑
・街はずれ
・遠くの祭り

ピアノ:フェデリコ・モンポウ

録音時期:1974年
録音場所:バルセロナ、カジノ・ラリアンカ・デル・ポブレノウ

http://ml.naxos.jp/album/BC6515

Bc6515

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 1 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ
・歌と踊り
・魅惑
・子どもの情景

ピアノ:ホルディ・マソ

録音時期:1997年9月16-17日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州イェイダ県リェイダ、エンリケ・グラナドス音楽堂

http://ml.naxos.jp/album/8.554332

8554332

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 2 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ
・12の前奏曲
・街はずれ
・対話
・魔法の歌
・子守唄
・遠くの祭り

ピアノ:ホルディ・マソ

録音時期:1998年4月14-15日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州イェイダ県リェイダ、エンリケ・グラナドス音楽堂

http://ml.naxos.jp/album/8.554448

8554448

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 3 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ
・ショパンの主題による変奏曲
・3つの変奏曲
・パリ万博の想い出
・風景
・ペセブレ(クリスマスの飾りつけ)
・内なる印象

ピアノ:ホルディ・マソ

録音時期:1999年1月4-5日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州イェイダ県リェイダ、エンリケ・グラナドス音楽堂

http://ml.naxos.jp/album/8.554570

8554570

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 4 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ
・ひそやかな音楽 第1巻
・ひそやかな音楽 第2巻
・ひそやかな音楽 第3巻
・ひそやかな音楽 第4巻
・橋
・山(舞曲)

ピアノ:ホルディ・マソ

録音時期:2000年2月9-10日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州イェイダ県リェイダ、エンリケ・グラナドス音楽堂

http://ml.naxos.jp/album/8.554727

8554727

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 5 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ&シャヴィエル・モンサルヴァーチェ
・ドン・ペリンプリン
フェデリコ・モンポウ
・バレエ
・「月の光」によるグロッサ
・ロマンス
・モデラート・エスプレシーヴォ
・「月の光」による幻想曲
・標高〜ヴァイオリンとピアノのための
・橋〜チェロとピアノのための小品
・3つの子守唄[4手ピアノ編]
(※全て世界初録音)

ピアノ:ホルディ・マソ
ヴァイオリン:マルク・オリウ(標高)
チェロ:ホアン=アントニ・ピッチ(橋)
ピアノ:マリザ・ルイス・マガルディ(3つの子守唄)

録音時期:2008年7月28-29日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州ジローナ県ジャフレ・デ・テ、ラウディトリウム

http://ml.naxos.jp/album/8.570956

8570956

 


 

 

モンポウ:ピアノ作品集 6 /[ピアノ]ホルディ・マソ【NAXOS】

フェデリコ・モンポウ
・物乞いの哀歌
・浜辺の工場
・浜辺の思い出
・浜辺の地域
・砂地の道
・5つの印象
・ラ・ガリガの隠遁地
・霧の牧歌
・荒野の牧歌
・山の道
・田舎から帰ってきた少女
・庭の小道
・モンセニー
・エコー
・山の印象
・ペンサメント(思考)
・2つの小前奏曲
・前奏曲
・2つのアラベスク
・銀紙を張ったプール
・ラクダから降りた3人の王の踊り
・キリスト降誕の歌と踊り
・時間
・低地の踊り
(※全て世界初録音)

ピアノ:ホルディ・マソ

録音時期:2009年10月3-4日
録音場所:スペイン、カタルーニャ州ジローナ県ジャフレ・デ・テ、ラウディトリウム

http://ml.naxos.jp/album/8.572142

8572142

 

デュリュフレ:レクイエム、チャイコフスキー:交響曲全集、ヘンデル:セレナータ『パルナス山の祭典』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

デュリュフレ:レクイエム、レスピーギ:グレゴリオ聖歌風協奏曲
/イヴァン・レプシッチ&ミュンヘン放送管弦楽団、バイエルン放送合唱団、他
【BR KLASSIK】

アントニン・ドヴォルザーク
・ピアノ三重奏曲 第3番 ヘ短調 Op.65, B.130
・ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調『ドゥムキー』 Op.90, B.166

演奏:テンペスト三重奏団
  (イリヤ・カーラー[Vn]、アミット・ペルド[Vc]、アーロン・ゴールドスタイン[Pf])

録音時期:2017年3月16-18日(ライヴ)
録音場所:ミュンヘン、聖心教会

http://ml.naxos.jp/album/900320

900320

 


 

 

チャイコフスキー:交響曲全集/ウラディーミル・ユロフスキ&ロンドン・フィル【LPO】(7CD)

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
・交響曲第1番 ト短調 『冬の日の幻想』 Op.13
・交響曲第2番 ハ短調 『小ロシア』 Op.17
・交響曲第3番 ニ長調 『ポーランド』 Op.29
・交響曲第4番 ヘ短調 Op.36
・交響曲第5番 ホ短調 Op.64
・交響曲第6番 ロ短調 『悲愴』 Op.74
・マンフレッド交響曲 Op.58
・幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 Op.32
・弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48

指揮:ウラディーミル・ユロフスキ
管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2004年12月8日―2016年12月7日(すべてライヴ収録)
録音場所:ロンドン、サウスバンク・センター、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール

http://ml.naxos.jp/album/LPO-0101

Lpo0101

 


 

 

メンデルスゾーン:交響曲第2番『讃歌』/ジョン・エリオット・ガーディナー&ロンドン響、他【LSO Live】[Audio Blu-ray+Hybrid SACD]

フェリックス・メンデルスゾーン
・交響曲第2番 変ロ長調 『讃歌』 Op.52

指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー
管弦楽:ロンドン交響楽団
合唱:モンテヴェルディ合唱団
ソプラノ:ルーシー・クロウ
メゾ・ソプラノ:ジュルジータ・アダモナイト
テノール:マイケル・スパイレス

録音時期:2016年10月(ライヴ)
録音場所:ロンドン、バービカン・センター、コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/LSO0803-D

Lso0803d

 


 

 

ヘンデル:パルナス山の祭典/アンドレア・マルコン&ラ・チェトラ、他【PentaTone】[Hybrid SACD](2枚組)

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
・セレナータ『パルナス山の祭典』 HWV.73

指揮:アンドレア・マルコン
古楽アンサンブル:ラ・チェトラ・バロック・オーケストラ・バーゼル
合唱:ラ・チェトラ・ヴォーカル・アンサンブル・バーゼル
アポロ[カウンターテナー]:デイヴィッド・ハンセン
クリオ[ソプラノ]:ロビン・ヨハンセン
オルフェオ[カウンターテナー]:カンミン・ジャスティン・キム
カリオペ[ソプラノ]:ジェニー・ヘーグストレーム

録音時期:2016年10月(ライヴ)
録音場所:バーゼル、聖マルティン教会

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186643

Ptc5186643

 


 

 

アイヴズ:ピアノ・ソナタ第2番『コンコード・ソナタ』、他/ヨーナス・アホネン[ピアノ]、他【BIS】[Hybrid SACD]

チャールズ・アイヴズ
・ヴァイオリン・ソナタ第4番『キャンプの集いの子どもの日』
・ピアノ・ソナタ第2番『マサチューセッツ州コンコード 1840-60年』(コンコード・ソナタ)

ピアノ:ヨーナス・アホネン
ヴァイオリン&ヴィオラ:ペッカ・クーシスト
フルート:シャロン・ベザリー[コンコード・ソナタ]

録音時期:2016年6-7月
録音場所:フィンランド、エスポー、セロサリ

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2249

Bis2249

 


 

 

モンポウ:歌と踊り、子どもの情景、他/[ピアノ]ルイス・フェルナンド・ペレス【Mirare】

フェデリコ・モンポウ
・歌と踊り
・風景
・子どもの情景
・『ひそやかな音楽』第1巻〜第3曲「穏やかに」

ピアノ:ルイス・フェルナンド・ペレス

録音時期:2016年12月1-3日
録音場所:スペイン、アルカラ・デ・エナレス、アルカラ大学アウラ・デ・ムジカ

http://ml.naxos.jp/album/MIR364

Mir364

 


モンポウ・プレイズ・モンポウ 1 – 『ひそやかな音楽』(全曲)/フェデリコ・モンポウ(ピアノ)

今日付でNMLに登録されたENSAYOレーベルのラインナップを眺めていて、ふと気づいたのがモンポウの自作自演のディスク。BRILLIANTレーベルから4枚組のピアノ作品全集が出ていたのは知ってましたが、音源はENSAYOだったんですね。

 

モンポウ・プレイズ・モンポウ 1 – 『ひそやかな音楽』(全曲)/フェデリコ・モンポウ(ピアノ)【ENSAYO】

フェデリコ・モンポウ
『ひそやかな音楽』
・第1巻(全9曲)
・第2巻(全7曲)
・第3巻(全5曲)
・第4巻(全7曲)

ピアノ:フェデリコ・モンポウ

録音時期:1974年
録音場所:バルセロナ

http://ml.naxos.jp/album/ENY-CD-9716

Enycd9716

※こちらもENSAYO盤で入手するのは困難のようですし、BRILLIANTから格安で4枚組の自作自演集がリリースされていますので、買うならこちらの方がいいでしょう。
Amazon】 【タワーレコード
61w5sqzl

 

モンポウの場合は作品自体がヴィルトゥオーソからかけ離れた作風ということもあるのでしょうけど、録音当時81歳にしてはピアノソロで名前を売ってメシを食ってるプロと遜色ないレベルのしっかりしたタッチで、録音も良好です(日本語のWikiには「音質はそれほどよくない」って書かれてますけど、そこまでギャーギャー言うほどでもないと思います)。というか、これだけの技巧があるから自作自演集なんてのも出せるのでしょうけどwww

太田胃散でしたっけ?のCMとかでメロディーを耳にして、これからモンポウを聴いてみようという方には、BRILLIANT盤の自作自演集でまずチャチャッと聴いてみるのがいいかもしれません。

 



日本を代表するギターの名手、福田進一がバッハ・シリーズを始動・・・シャコンヌ ~J.S. バッハ作品集 1~/福田進一(ギター)

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)の“今週の一枚”に

日本を代表するギタリスト福田進一氏による新譜3タイトルがMeister Musicよりリリースされました。その中からファン待望のバッハシリーズ第1弾をご紹介します。

ということで福田進一[http://fukushinguitar.blogspot.com/]さんのニューアルバムが紹介されてたので、さっそく聴いてみました。

シャコンヌ ~J.S.バッハ作品集 1~/福田進一(ギター)【Meister Music】

《収録曲》
J.S.バッハ(編曲:福田進一)
・無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004〜第5楽章 シャコンヌ
・無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009
・無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012

514t14smojl_ss400_

http://ml.naxos.jp/album/MM2101

 

このアルバムを聴くまでNMLに日本のレーベルが登録されてるなんて知りませんでした(汗)。Meister Music[http://www.meister-music.com/]はディプロム・トーンマイスター(「音の職人」という意味を持つドイツの国家資格だそうですが・・・さすが資格の国、こういう国家資格もちゃんとあるのか)を日本人で初めて取得したという平井義也さんが主宰するレーベルだそうです。ディスクを買おうとするとSACDでもないのに1枚3,000円は貧乏人にはキツい価格ですが(苦笑)、NMLで聴けるのはとてもありがたいですね。

今回の福田さんの新譜は5年がかりのツィクルスになるようで、どの曲が収録されるのか興味深いところです。第1弾は彼自身の編曲による「シャコンヌ」と無伴奏チェロの3番&6番ですが、同じ弦楽器でも楽器の構造や奏法が異なると、やはり雰囲気もガラッと変わるものですね。それと福田さんの年齢やキャリアもあるのでしょうが、演奏時間のわりにゆったりと落ち着いた演奏に聴こえました。

バッハ集と同時発売で過去のアルバムから選曲・リマスターしたというスペイン名曲集とラテン・アメリカ名曲集もリリースされてますし、NMLにも登録されたので聴いてみましたが、やはり若手と違って味わい深い雰囲気を醸し出してるという印象でした。クラシックでもラテン系のギター曲は耳に心地よく響いて聴きやすいと思うので、NMLに会員登録されてるならヒーリング代わりにでも聴いてみてはいかがでしょうか。

 

セビーリャ ~スペイン名曲集~/福田進一【Meister Music】

《収録曲》
1. フランシスコ・タレガ:アルハンブラの思い出
2. イサーク・アルベニス(編曲:ミゲル・リョベート):スペイン組曲 Op.47〜第3楽章 セビーリャ
3. エンリケ・グラナドス(編曲:ミゲル・リョベート):スペイン舞曲集 Op.37〜第5番 アンダルーサ
4. エンリケ・グラナドス(編曲:ミゲル・リョベート):若き日の物語〜第1番 捧げる言葉
5. マヌエル・デ・ファリャ(編曲:福田進一):バレエ『三角帽子』〜粉屋の踊り
6. フェデリコ・モレノ=トローバ:マドローニョス
7. ホアキン・ロドリーゴ:『スペイン風の3つの小品』〜第3番 サパテアード
8. ホアキン・ロドリーゴ:『スペインの野辺を通って』〜第1番 小麦畑にて
9. ホアキン・ロドリーゴ:祈りと踊り
10. ホアキン・トゥリーナ:セビリャーナ Op.29
11. ホアキン・トゥリーナ:タレガ讃歌 Op.69
12. エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサ:『プラテーロと私』〜プラテーロ
13. ヴィセンテ・アセンシオ:組曲『讃歌』〜第2楽章 悲歌(ファリャへの讃歌)
14. フェデリコ・モンポウ:歌と踊り 第10番(ギター編)

51eplucfbyl_ss400_

http://ml.naxos.jp/album/MM2102

 

エストレリータ ~ラテン・アメリカ名曲集~/福田進一【Meister Music】

《収録曲》
1. マヌエル・ポンセ(編曲:ホセ・ルイス・ゴンサレス):エストレリータ
2. アグスティン・バリオス:郷愁のショーロ
3. ディレルマンド・レイス:魔法のショーロ
4. ディレルマンド・レイス:バイーア女の風情
5. ジョアン・ペルナンブーコ:グラウナ
6. マヌエル・ポンセ:バレット
7. マルコ・ペレイラ:嘆き~ラメント
8. アグスティン・バリオス:大聖堂
9. エイトル・ヴィラ=ロボス:ブラジル民謡組曲〜第2楽章 スコットランド風ショーロ
10. エイトル・ヴィラ=ロボス:ショーロス 第1番
11. レオ・ブローウェル:黒いデカメロン
12. レオ・ブローウェル:プレリュードとフーガ 第1番

5130gebxvbl_ss400_

http://ml.naxos.jp/album/MM2103