京都市交響楽団が2020年度の定期演奏会ラインナップと新体制を発表

サー・サイモン・ラトルが若い頃に首席指揮者として徹底的にアンサンブル能力を鍛え上げて世界的に有名になり、また2018/19シーズンから山田和樹さんが首席客演指揮者に就任したことで日本にとっても身近になった英国のメジャーオ

続きを読む

京都市交響楽団が2019年度の定期演奏会ラインナップを発表

私、AmazonのFire TV Stickをパソコン用フルHDモニタに接続して使ってて、Prime Video以外にも今夏から契約しているDAZNなんかを観たりしてるのですが、これを書きながら偶々観ていた、YouTub

続きを読む

フンパーディンク:歌劇『ヘンゼルとグレーテル』、ヘンデル:歌劇『ロターリオ』、モーツァルト:レクイエム、ブルックナー:交響曲第6番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ヴィラ=ロボス:交響曲第1番・第2番/イサーク・カラブチェフスキー&サンパウロ交響楽団【NAXOS】 エイトル・ヴィラ

続きを読む

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』、ヒグドン:ブルー・カセドラル、ブリテン:戦争レクイエム、グラズノフ:バレエ『四季』、マーラー:交響曲第7番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 先だて京響から来年度の定期公演のプログラムが発表されましたので(詳細は拙稿「京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

続きを読む

京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

先日の定期演奏会のレセプションで下野さんが「また下野こんなのやりやがって」というプログラムです、みたいなことを仰っていたので、『ハルモニーレーレ』並のものだろうかとワクワクドキドキしてたら、メインはブル1・・・ナンダゼン

続きを読む

ペルゴレージ:スターバト・マーテル、ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集、グノー:レクイエム、カプレ:オラトリオ『イエスの鏡』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ペルゴレージ:スターバト・マーテル、他/フィリップ・ピエルロ&リチェルカール・コンソート、他【Mirare】 ジョヴァ

続きを読む

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集、バルトーク:弦楽四重奏曲全集、ブラームス:室内楽全集、モーツァルト:フルート四重奏曲集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集/エマーソン弦楽四重奏団【Deutsche Grammophon】(5CD) ドミ

続きを読む

ブクステフーデ:トリオ・ソナタ集、マーラー:交響曲第5番、モーツァルト:フルート四重奏曲全集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ブクステフーデ:トリオ・ソナタ集 Op.1 /アルカンジェロ【Alpha】 ディートリヒ・ブクステフーデ ・ソナタ ヘ

続きを読む

ヴォーン=ウィリアムズ:仮面劇『ヨブ』・交響曲第9番、メンデルスゾーン:夏の夜の夢、デュティユー:交響曲第2番『ル・ドゥーブル』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ヴォーン=ウィリアムズ:仮面劇『ヨブ』、交響曲第9番/アンドリュー・デイヴィス&ベルゲン・フィル【Chandos】[H

続きを読む

アダム・ショーンバーグ:アメリカン・シンフォニー、マーラー:交響曲第9番、エリッキ=スヴェン・トゥール:クラリネット協奏曲『ペレグリヌス・エクスタティクス』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★アダム・ショーンバーグ:アメリカン・シンフォニー、他/マイケル・スターン&カンザスシティ交響楽団 【Reference

続きを読む

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲集、ジェズアルド:マドリガーレ集、ヘンデル:オラトリオ『スザンナ』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲集/イザベル・ファウスト、ジョヴァンニ・アントニーニ&イル・ジャルディーノ・アルモニコ

続きを読む

ミシェル・ブラヴェ:フルート・ソナタ全集、マクミラン:ヴァイオリン協奏曲、チャイコフスキー:交響曲第1・2・5番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ミシェル・ブラヴェ:フルート・ソナタ全集/イェド・ヴェンツ、ムジカ・アド・レーヌム【Brilliant Classic

続きを読む

モーツァルト:ピアノ協奏曲集、マーラー:交響曲第7番、マッグリン:ケルティック・ミサ、ハイドン:天地創造…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★モーツァルト:ピアノ協奏曲集/ブラウティハム、M・A・ヴィレンズ&ケルン・アカデミー【BIS】[Hybrid

続きを読む

ストラヴィンスキー:バレエ『ペトルーシュカ』(管弦楽&ピアノ連弾)、アルヴェーン:交響曲集&狂詩曲集、ヘンデル:ハープシコード組曲全集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第3番、第4番/ブッシュ三重奏団【Alpha】 アントニン・ドヴォルザーク ・ピアノ三重

続きを読む

モーツァルト:交響曲第29番、ハイドン:交響曲第88番『V字』、ベートーヴェン:交響曲第1番/鈴木秀美&オーケストラ・リベラ・クラシカ

世界有数のバロック・チェロ奏者であり、かつ古楽オケのオーケストラ・リベラ・クラシカ[http://olc.hidemisuzuki.com/]を主宰するだけでなく先日の京響での演奏会のような既存オケへの客演など指揮活動も

続きを読む

京都市交響楽団 第580回定期演奏会(指揮:ジェームズ・ジャッド)

今回の客演指揮者はジェームズ・ジャッドさん。1949年10月30日生まれ、イングランドのハートフォードシャー州のご出身。1999年から2007年にかけてニュージーランド交響楽団[http://www.nzso.co.nz

続きを読む

京都市交響楽団 第576回定期演奏会(指揮:秋山和慶)

本日のプレトーク、秋山さんと一緒に出てこられたのは事務方じゃなくてフルート首席の清水さん!なんと珍しい・・・というか初めて見た(笑)。桐朋の先輩・後輩ということだそうですが、もしかして秋山さんからの逆指名とか? メモを片

続きを読む

アダム・フィッシャーとデンマーク国立室内管によるモーツァルト・ツィクルスがついに完結! モーツァルト:交響曲集 11 (交響曲第36番『リンツ』、第39番), 12 (交響曲第40番、第41番『ジュピター』)/アダム・フィッシャー&デンマーク国立室内管

本日付けでNMLに登録されたデンマークのDacapo[http://www.dacapo-records.dk/]レーベルの新譜2枚・・・ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! アダム・フィッシャーとデンマーク国立室内

続きを読む

モーツァルト:交響曲集 1 (交響曲第1番、他), 10 (交響曲第35番『ハフナー』、第38番『プラハ』)/アダム・フィッシャー&デンマーク国立室内管

昨日NMLに多くのレーベルからそれぞれの新譜などが一挙に登録されたのですが、午後から京響のコンサートがありましたからリストを眺めただけしかできず、今日は台風のせいで京都もニュースになるような有り様で、私の住む右京区も避難

続きを読む

ヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・ソナタ集/フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)、他

今日付でNMLに登録された注目盤はまだあります。スウェーデンのBIS[http://www.bis.se/]レーベルからリリースされた、今年が没後50年となるパウル・ヒンデミットのヴァイオリン作品集で、ソリストを務めるの

続きを読む

2つのレクイエム・・・モーツァルト:レクイエム/コリン・デイヴィス&ロンドン響、他 | ベルリオーズ:レクイエム/コリン・デイヴィス&シュターツカペレ・ドレスデン、他

先程訃報を目にした英国の巨匠サー・コリン・デイヴィスですが、ロンドン響公式サイトの追悼ページには彼について He was internationally renowned for his interpretations

続きを読む

モーツァルト:レクイエム(ロバート・レヴィン校訂版)/チャールズ・マッケラス&スコットランド室内管、他

NMLの「今週の一枚」に本日付けで登録されたディスクです。オーディオ愛好家の間でも名高いイギリスのオーディオメーカー Linn のレコードレーベル Linn Records[http://www.linnrecords.

続きを読む

モーツァルト:クラリネット協奏曲、グリエール:ハープ協奏曲、コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲/バイエルン放送響、セバスチャン・マンツ(クラリネット)、エマニュエル・セソン(ハープ)、パク・ヘユン(ヴァイオリン)

コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲を聴くのに何故このディスクを選んだかというと、リリースしたレーベルがバイエルン放送交響楽団[http://www.br.de/radio/br-klassik/symphonieorche

続きを読む

京都市交響楽団 第559回定期演奏会(指揮:広上淳一)

「リンツ」を挟んでのリヒャルト・シュトラウス・プログラム。なんとはなしにCD録音あるかもなぁ・・・と予想しながら行ったのですが、ホールに入ってみると案の定ステージに(放送用とは思えない)録音用のマイクがたくさん並んでまし

続きを読む

モーツァルト:交響曲第39番 – 第41番、ファゴット協奏曲/インマゼール&アニマ・エテルナ

NMLの“今週の一枚”として今日から紹介されてるのが、ジョス・ファン・インマゼール指揮によるアニマ・エテルナの演奏でのモーツァルトの後期三大交響曲なのですが、しとらす的にとても気に入ったので、ここで採り上げてみることにし

続きを読む

京都市交響楽団 第550回定期演奏会(指揮:外山雄三)

今日の京響定期、自転車で行ったはいいんですけど、北山に着いたあたりから急に具合が悪くなって、帰宅してからも深夜まで食物どころか水も舐める程度なほどお腹がひどく張ったような悲惨な状態でした。今夜タクトを振られた御年80歳な

続きを読む

モーツァルト:『ハフナー』『リンツ』『プラハ』/スウィトナー&シュターツカペレ・ドレスデン

追悼という意味ではもっと相応しい選曲があるのでしょうけど、しとらすが個人的にスウィトナーさんの凄さを再認識させられたという点で、このディスクを採りあげてみました。 ★モーツァルト 交響曲第35・36・38番  /オトマー

続きを読む