ベートーヴェン:交響曲全集&序曲集/フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ベルリン・フィル

今日NMLに追加されたリストの中に、Music and Arts レーベルのフルトヴェングラーのベートーヴェン集がありまして、しばらく彼のベートーヴェンを聴いてなかったからいい機会かと思い試聴してみました。

CDのリリースは・・・と軽くググってみましたが、BOX盤としてはあいにく見つけられませんでした。昔は存在したかもしれませんが、彼のディスコグラフィーに関する知識がないので、私には判断がつきません。NMLにあるデータを信用するなら、ウィーン・フィルとの3番はいわゆる「ウラニアのエロイカ」と言われているものと同じで、ベルリン・フィルとの5番はあの歴史的な戦後復帰演奏会でのものでしょう。その時のプログラムは『エグモント』序曲、6番、5番で、前半2曲も録音が残されていたような記憶があるので、『エグモント』序曲と6番もそちらの方を入れてほしかったなぁ・・・というのは贅沢でしょうか?(笑) もっとも、Music and Arts が音源を持ってなくて入れられなかったということがあるのかもしれませんが。

近年は古楽器によるベートーヴェンの演奏や録音が多種多様に充実してきてますし、モダンオケでもピリオド奏法での成果を取り入れた演奏も出てきていますので、久しぶりにフルトヴェングラーのベートーヴェンを聴き直してみると、逆に新鮮に感じる部分も多かったですし、半世紀以上経った今になって聴いてみても、やっぱりフルトヴェングラーのベートーヴェンはいいよなぁ・・・と改めて思いました。とりあえず、NMLのカタログに載せてくれてありがとう、いうことで(笑)。

 

★ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲全集&序曲集
(コンサート・パフォーマンス 1943-1953)
 /ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&VPO、BPO、他【Music and Arts】

http://ml.naxos.jp/album/CD-0942

Disc1
・交響曲第1番ハ長調 Op.21
  〔録音:1952年11月30日〕
・交響曲第3番変ホ長調『英雄』Op.55
  〔録音:1944年12月19-20日〕

Disc2
・交響曲第2番ニ長調 Op.36
  〔録音:1948年10月3日〕
・交響曲第7番イ長調 Op.92
  〔録音:1953年4月14日〕
・序曲『コリオラン』ハ短調 Op.62
  〔録音:1943年6月27-30日〕

Disc3
・交響曲第4番変ロ長調 Op.60
  〔録音:1953年9月4日〕
・交響曲第8番ヘ長調 Op.93
  〔録音:1953年4月14日〕
・『レオノーレ』序曲第3番 Op.72b
  〔録音:1944年6月2日〕

Disc4
・交響曲第5番ハ短調 Op.67
  〔録音:1947年5月25日〕
・交響曲第6番ヘ長調『田園』Op. 68
  〔録音:1944年3月20-22日〕

Disc5
・交響曲第9番ニ短調 Op.125
  〔録音:1953年5月31日〕

指揮:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
     (交響曲第1・2・3・4・9番、『レオノーレ』序曲第3番)
   ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
     (交響曲第5・6・7・8番、序曲『コリオラン』)
ソプラノ:イルムガルト・ゼーフリート
アルト:ロゼッテ・アンダイ
テノール:アントン・デルモータ
バス:パウル・シェフラー
合唱:ウィーン・ジングアカデミー合唱団

Cd0942