ラーシュ・カールソン:ペール・ラーゲルクヴィストの詩による7つの歌、J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集、エリッキ=スヴェン・トゥール:ヴィオラ協奏曲『イルミナシオ』、ラウタヴァーラ:チェロとピアノのための作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、マルティヌー:チェロ協奏曲第1番  /[Vc]クリスティアン・ポルテラ、トーマス・ダウス

ダニエルプール:弦楽四重奏曲第5番 – 第7番、コダーイ:管弦楽のための協奏曲・ハンガリー民謡「孔雀は飛んだ」による変奏曲、ドビュッシー:前奏曲集、ヴォーン=ウィリアムズ:海の交響曲・ロンドン交響曲・田園交響曲…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ダニエルプール:弦楽四重奏曲第5番-第7番/デルレイ弦楽四重奏団、ヒラ・プリットマン[S]【NAXOS】 リチャード・

プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、ホルスト:組曲『惑星』、ヴァスクス:交響曲第2番・第3番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、他/[Vn]ヴァディム・グルズマン、ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』、ヒグドン:ブルー・カセドラル、ブリテン:戦争レクイエム、グラズノフ:バレエ『四季』、マーラー:交響曲第7番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 先だて京響から来年度の定期公演のプログラムが発表されましたので(詳細は拙稿「京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

ペッテション:交響曲第14番、マーラー:大地の歌、シュルホフ:弦楽四重奏のための5つの小品…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★アラン・ペッテション:交響曲第14番/クリスティアン・リンドベルイ&ノールショピング響【BIS】[Hybrid SAC

アダム・ショーンバーグ:アメリカン・シンフォニー、マーラー:交響曲第9番、エリッキ=スヴェン・トゥール:クラリネット協奏曲『ペレグリヌス・エクスタティクス』…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★アダム・ショーンバーグ:アメリカン・シンフォニー、他/マイケル・スターン&カンザスシティ交響楽団 【Reference

フェイルーズ:ツァブルの書、エングルンド:ヴァイオリン協奏曲、クラミ:ヴァイオリン協奏曲、トゥリーナ:ピアノ作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、他/ユロフスキ&ロンドン・フィル【LPO】 イーゴリ・ストラヴィンスキー ・バレエ

ラフマニノフ:交響曲第2番、サティ:ピアノ作品集、ドビュッシー:ピアノ曲全集、ノルダル:管弦楽作品集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ラフマニノフ:交響曲第2番/ヤンソンス&ロイヤル・コンセルトヘボウ管【RCO Live】[Hybrid SACD] セ

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲、ホルスト:セントポール組曲、チャイコフスキー:フィレンツェの思い出

本日は七夕。そんな夜に『La Meli Melo Ensemble vol.2』と題して、京都市交響楽団の若きコンサートマスター泉原隆志さんを中心とした弦楽アンサンブルの演奏会がありました。出演者は 泉原隆志(ヴァイオリ

ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、ヴァイオリン協奏曲、他/クリストフ・エッシェンバッハ&北ドイツ放送響、五嶋みどり(ヴァイオリン)

NMLに 「第56回グラミー賞 ノミネート作品」 というページが新しくできてまして、来月に授賞式が行われる次のグラミー賞にノミネートされた作品の中から、NMLに登録されてあるディスクをまとめて紹介してあるのですが、その中

バルトーク:管弦楽のための協奏曲、マルティヌー:リジツェへの追悼、クライン:弦楽のためのパルティータ/エッシェンバッハ&フィラデルフィア管 [Hybrid SACD]

次の日曜に迫った京響定期は、バルトークのオケコンにシェーンベルク編のブラームスという組み合わせでのプログラムです。ということで、予習用にとNMLで同曲の録音をちょっと漁って聴いてみることにしました。まずはバルトークから。

ブラームス:交響曲全集/ベルグルンド&ヨーロッパ室内管弦楽団

今日訃報の入ったベルグルンドさんの録音といえば大抵EMIだったよなぁ・・・と思いつつNMLのサイトで検索かけてみたら、幸いいくつかありまして、その中にヨーロッパ室内管とのブラームス全集がありましたので。   ★