プーランク」タグアーカイブ

プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』、ニーフスマン:ギター・デュオ作品集『PAINTINGS』、ドアティ:夢の機械、ボッビ・フィッシャー:ミサ・ラティーナ、ポルポラ:カンタータ集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

 

プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』/マリン・オールソップ&ボルティモア交響楽団【NAXOS】(2枚組)

セルゲイ・プロコフィエフ
・バレエ『ロメオとジュリエット』 Op.64

指揮:マリン・オールソップ
管弦楽:ボルティモア交響楽団

録音時期:2015年10月11-18日
録音場所:メリーランド州ボルティモア、ジョセフ・マイヤーホフ・シンフォニーホール

http://ml.naxos.jp/album/8.573534-35

857353435

 


 

 

フォルカー・ニーフスマン:ギター・デュオ作品集『PAINTINGS』/ニーフスマン・ギター・デュオ【NAXOS】

フォルカー・ニーフスマン
・フランスの絵画
・カリプソの歌
・組曲第3番『ノア-ノア』

ギター:ニーフスマン・ギター・デュオ(ジュディス・ニーフスマン、フォルカー・ニーフスマン)

録音時期:2015年4月3-4日
録音場所:ノルトライン=ヴェストファーレン州デュッセルドルフ、ソニックヤード・スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/8.551383

8551383

 


 

 

ドアティ:涙の道、夢の機械、ミシシッピ川の反映/デイヴィッド・アラン・ミラー&オールバニ交響楽団、他【NAXOS】

マイケル・ドアティ
・『Trail of Tears(涙の道)』~フルートと室内オーケストラのための
・『Dreamachine(夢の機械)』~独奏パーカッションとオーケストラのための
・『Reflections on the Mississippi(ミシシッピ川の反映)』~テューバとオーケストラのための
(※『涙の道』と『夢の機械』は世界初録音)

指揮:デイヴィッド・アラン・ミラー
管弦楽:オールバニ交響楽団
フルート:エイミー・ポーター
パーカッション:エヴェリン・グレニー
チューバ:キャロル・ジャンツッチ

録音時期:2015年5月17日(涙の道)、2016年4月18日(夢の機械)、2015年2月22日(ミシシッピ川の反映)
録音場所:ニューヨーク州トロイ、レンセラー工科大学EMPAC(涙の道)、トロイ・セイヴィング・バンク・音楽ホール

http://ml.naxos.jp/album/8.559807

8559807

 


 

 

ボッビ・フィッシャー:ミサ・ラティーナ、マニフィカト/クラウス・ブレヒト&アカデミー・コレクティヴ21、他【Carus】

ボッビ・フィッシャー
・ミサ・ラティーナ
・マニフィカト

指揮:クラウス・ブレヒト
管弦楽:アカデミー・コレクティヴ21
合唱:インターナショナル・フェスティバル合唱団
ソプラノ:アナベル・ペレス・レアル

録音時期:2016年8月14-16日(ミサ・ラティーナ)、2017年8月13-15日(マニフィカト)
録音場所:バーデン・ヴュルテンベルク州オクセンハウゼン、ゲマインデハウス・サント・ゲオルク(ミサ・ラティーナ)、州立音楽アカデミー・ブロイハウスザール(マニフィカト)

http://ml.naxos.jp/album/Carus83.483

Carus83483

 


 

 

ポルポラ:カンタータ集『ラマート・ノーメ』/ステファノ・アレージ&スティーレ・ガランテ、他【Glossa】(2枚組)

ニコラ・ポルポラ
・カンタータ集 Op.1
  カンタータ第5番
  カンタータ第10番
  カンタータ第8番
  カンタータ第3番
  カンタータ第9番
  カンタータ第6番
  カンタータ第11番
  カンタータ第4番
  カンタータ第7番
  カンタータ第2番
  カンタータ第1番
  カンタータ第12番

指揮:ステファノ・アレージ
古楽アンサンブル:スティーレ・ガランテ
ソプラノ:フランチェスカ・カッシナーリ、エマヌエラ・ガッリ
アルト:ジュゼッピーナ・ブリデッリ、マリーナ・デ・リーソ
チェロ:アグニェシュカ・オシャンツァ
チェンバロ:アンドレア・フリッジ

録音時期:2016年10月、2017年8月
録音場所:イタリア、エミリア=ロマーニャ州ロッカビアンカ、アリーナ・デル・ソーレ

http://ml.naxos.jp/album/GCD923513

Gcd923513

 


 

 

ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、他/マレク・ヤノフスキ&ケルンWDR交響楽団【PentaTone】[Hybrid SACD]

パウル・ヒンデミット
・ウェーバーの主題による交響的変容
・組曲『気高い幻想』
・弦楽と金管のための協奏音楽 Op.50

指揮:マレク・ヤノフスキ
管弦楽:ケルンWDR交響楽団

録音時期:2017年1月
録音場所:ケルン、フィルハーモニー

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186672

Ptc5186672

 


 

 

シューマン:弦楽四重奏曲第2番・第3番/エリアス弦楽四重奏団【Alpha】

ロベルト・シューマン
・弦楽四重奏曲第2番 ヘ長調 Op.41-2
・弦楽四重奏曲第3番 イ長調 Op.41-3

演奏:エリアス弦楽四重奏団

録音時期:2016年5月
録音場所:イギリス、サフォーク、ポットン・ホール

http://ml.naxos.jp/album/ALPHA280

Alpha280

 


 

 

プーランク:ヴァイオリン・ソナタ、バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番、他/[Vn]パトリツィア・コパチンスカヤ、[Pf]ポリーナ・レスチェンコ【Alpha】

フランシス・プーランク
・ヴァイオリン・ソナタ『F.G.ロルカの思い出に』 FP119
エルンスト・フォン・ドホナーニ
・コッペリアのワルツ[※ドリーブのバレエ音楽『コッペリア』をドホナーニがピアノ版に編曲]
バルトーク・ベーラ
・ヴァイオリン・ソナタ第2番 Sz.76
モーリス・ラヴェル
・演奏会用狂詩曲『ツィガーヌ』

ヴァイオリン:パトリツィア・コパチンスカヤ
ピアノ:ポリーナ・レスチェンコ

録音時期:2017年6月
録音場所:フランス、グルノーブル、MC2

http://ml.naxos.jp/album/ALPHA387

Alpha387

 

ステファヌ・ドゥネーヴ指揮/ラヴェル:管弦楽作品集、ドビュッシー:管弦楽作品集、ルーセル:交響曲集、プーランク:スターバト・マーテル

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

ここでは今が旬の中堅指揮者の1人、フランス人のステファヌ・ドゥネーヴ[http://www.stephanedeneve.com]が、かつての手兵シュトゥットガルト放送交響楽団やロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団と組んで録音したディスクを集めてみました。ラヴェルやドビュッシー、ルーセル、プーランクとフランス音楽ばかりですが、ドイツの放送局オケやスコットランドのオケから最適解に近い響きを引き出しているのがミソでしょうかね。来月にブリュッセル・フィルを率いて来日ツアーを催すドゥネーヴですが、機会がある方は聴きに行かれるとよいのでは?

 

ラヴェル:管弦楽作品集 1(ボレロ、ラ・ヴァルス、他)/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響【SWR Music】

モーリス・ラヴェル
・ラ・ヴァルス
・クープランの墓
・道化師の朝の歌
・スペイン狂詩曲
・ボレロ

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団

録音時期:2012年10月25−26日(ラ・ヴァルス、クープランの墓)、2012年12月13−14日
録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

http://ml.naxos.jp/album/CD93.305

Cd93305

 

 

 

ラヴェル:管弦楽作品集 2(マ・メール・ロワ、他)/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響【SWR Music】

モーリス・ラヴェル
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・バレエ『マ・メール・ロワ』
・海原の小舟
・『シェヘラザード』序曲
・古風なメヌエット
・合作バレエ『ジャンヌの扇』〜ファンファーレ

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団

録音時期:2013年9月9−13日、2014年1月16−17日(亡き王女のためのパヴァーヌ)、2014年7月30日(シェヘラザード)
録音場所:シュトゥットガルト、南西ドイツ放送局ラジオスタジオ、リーダーハレ・ベートーヴェンザール(亡き王女のためのパヴァーヌ)、シュタットハレ・ジンデルフィンゲン(シェヘラザード)

http://ml.naxos.jp/album/CD93.325

Cd93325

 

 

 

ラヴェル:管弦楽作品集 3(ダフニスとクロエ、高雅で感傷的なワルツ)/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響、他【SWR Music】

モーリス・ラヴェル
・バレエ『ダフニスとクロエ』
・高雅で感傷的なワルツ

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団
合唱:シュトゥットガルトSWR声楽アンサンブル

録音時期:2014年7月26・28・29日(ダフニスとクロエ)、10月2日(高雅で感傷的なワルツ)
録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

http://ml.naxos.jp/album/SWR19004CD

Swr19004cd

 

 

 

ラヴェル:管弦楽作品集 4(スペインの時、他)/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響、他【SWR Music】

モーリス・ラヴェル
・歌曲集『シェヘラザード』
・歌劇『スペインの時』

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団
メゾソプラノ:ステファニー・ドゥストラック(シェヘラザード)
時計屋の主人トルケマダ(テノール):ジャン=ポール・フシェクール
トルケマダの妻コンセプシオン(ソプラノ):ステファニー・ドゥストラック
独身の男ゴンサルヴェ(テノール):ヤン・ブロン
ラバ曵きラミーロ(バリトン):アレクサンドル・デュアメル
銀行家ドン・イニーゴ・ゴメス(バス):ポール・ゲイ

録音時期:2014年12月11−12日(スペインの時)、2015年3月2−5日(シェヘラザード)
録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

http://ml.naxos.jp/album/SWR19016CD

Swr19016cd

 

 

 

ラヴェル:管弦楽作品集 5(スペインの時、他)/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響、他【SWR Music】

モーリス・ラヴェル
・歌劇『子供と魔法』
・組曲『マ・メール・ロワ』

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団
子供(ソプラノ):カミール・ポール
母親(メゾソプラノ):マリー・カラール
雌猫(メゾソプラノ):ジュリー・パスチュロー
火、王女…etc.(ソプラノ):アニック・マシス
羊飼いの娘、コウモリ…etc.(ソプラノ):マリー・ド・ヴィユトレイ
バス:ポール・ゲイ
バリトン:マルク・バラール
テノール:フランソワ・ピオリノ
合唱:シュトゥットガルトSWR声楽アンサンブル

録音時期:2015年12月14−15日(子供と魔法)、2013年9月19−20日(マ・メール・ロワ)
録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

http://ml.naxos.jp/album/SWR19033CD

Swr19033cd

 


 

 

ドビュッシー:管弦楽作品集/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【Chandos】[2SACD]

クロード・ドビュッシー
・管弦楽のための『映像』
・バレエ『遊戯』
・夜想曲
・『海』管弦楽のための3つの交響的素描
・牧神の午後への前奏曲
・スコットランド風行進曲
・交響組曲『春』(アンリ・ビュッセル編曲)
・カンタータ『放蕩息子』
・英雄的な子守歌

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2011年10月10-12日、2012年2月7-9日
録音場所:グラスゴー、ロイヤル・コンサートホール

http://ml.naxos.jp/album/8.573284

Chsa510203

 


 

 

ルーセル:交響曲第1番『森の詩』、他/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【NAXOS】

アルベール・ルーセル
・交響曲第1番 ニ短調『森の詩』 Op.7
・交響的前奏曲『復活』 Op.4
・劇音楽『眠りの精』 Op.13

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2008年10月20-21日、2009年4月1-3日(眠りの精)
録音場所:グラスゴー、シティーホール、ヘンリー・ウッド・ホール(眠りの精)

http://ml.naxos.jp/album/8.570323

8570323

 

 

 

ルーセル:交響曲第2番、他/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【NAXOS】

アルベール・ルーセル
・交響曲第2番 変ロ長調 Op.23
・交響詩『春の祭りに寄せて』 Op.22
・組曲 ヘ長調 Op.33

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2007年5月30日-6月1日、2006年5月2-4日
録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

http://ml.naxos.jp/album/8.570529

8570529

 

 

 

ルーセル:交響曲第3番、バッカスとアリアーヌ/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【NAXOS】

アルベール・ルーセル
・交響曲第3番 ト短調 Op.42
・バレエ『バッカスとアリアーヌ』組曲第1番 Op.43
・バレエ『バッカスとアリアーヌ』組曲第2番 Op.43

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2006年10月17-18日(交響曲第3番)、2006年5月2-4日
録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

http://ml.naxos.jp/album/8.570245

51otljrcqql

 

 

 

ルーセル:交響曲第4番、他/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【NAXOS】

アルベール・ルーセル
・交響曲第4番 イ長調 Op.53
・交響詩『フランドル狂詩曲』 Op.56
・小組曲 Op.39
・小管弦楽のためのコンセール Op.34
・シンフォニエッタ Op.52

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2008年8月13-14日、2006年10月17-18日(フランドル狂詩曲)、2008年10月20-21日(小管弦楽のためのコンセール)、2007年5月30日-6月1日(シンフォニエッタ)
録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール、シティーホール(小管弦楽のためのコンセール)

http://ml.naxos.jp/album/8.572135

8572135

 

 

 

ルーセル:蜘蛛の饗宴、パドマーヴァティ/ドゥネーヴ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管【NAXOS】

アルベール・ルーセル
・バレエ『蜘蛛の饗宴』交響的断章 Op.17
・オペラ・バレエ『パドマーヴァティ』第1組曲
・オペラ・バレエ『パドマーヴァティ』第2組曲

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2010年10月4-5日
録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

http://ml.naxos.jp/album/8.572243

8572243

 


 

 

プーランク:スターバト・マーテル、牝鹿/ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送響、他【SWR Music】

フランシス・プーランク
・スターバト・マーテル FP.148
・バレエ『牝鹿』 FP.36

指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ
管弦楽:シュトゥットガルト放送交響楽団
ソプラノ:マーリス・ペーターゼン(スターバト・マーテル)
合唱:シュトゥットガルトSWR声楽アンサンブル、北ドイツ放送合唱団

録音時期:2012年3月23日、2012年3月12-15日(牝鹿)
録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ・ベートーヴェンザール、南西ドイツ放送局ラジオスタジオ(牝鹿)

http://ml.naxos.jp/album/CD93.297

Cd93297

 


山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団による『RUSSIAN DANCES』、フランス管弦楽作品集

2012年からスイス・ロマンド管弦楽団[http://www.osr.ch/]の首席客演指揮者を務めている山田和樹さんが、このオケとPentaToneレーベルからリリースしているディスクの3枚目と4枚目、それぞれロシアものとフランスものですけど、前者の方にグラズノフの演奏会用ワルツ2作品が入っているのは、かつての大指揮者エルネスト・アンセルメと彼が約半世紀にわたって育んできた手兵スイス・ロマンド管弦楽団が残した数多くの録音を知る人にとっては感慨深いものがあるのではないでしょうか。アンセルメ盤ではグラズノフ作のバレエ音楽『四季』とカップリングで入っていたんですよね。

 

『RUSSIAN DANCES』/山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団【PentaTone】[Hybrid SACD]

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
・バレエ組曲『白鳥の湖』 Op.20a
アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ
・演奏会用ワルツ第1番ニ長調 Op.47
・演奏会用ワルツ第2番ヘ長調 Op.51
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
・組曲『黄金時代』Op.22a

指揮:山田和樹
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:2015年7月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186557

Ptc5186557

 

 

ルーセル、ドビュッシー、プーランク:管弦楽作品集/山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団【PentaTone】[Hybrid SACD]

アルベール・ルーセル
・バレエ『バッカスとアリアーヌ』 Op.43
クロード・ドビュッシー(管弦楽編曲:エルネスト・アンセルメ)
・6つの古代の墓碑銘
フランシス・プーランク
・バレエ『牝鹿』 FP.36

指揮:山田和樹
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:2015年10月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186558

Ptc5186558

 


 

 

グラズノフ:バレエ『四季』、他/アンセルメ&スイス・ロマンド管【Decca】

アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ
・バレエ『四季』 Op.67
・演奏会用ワルツ第1番ニ長調 Op.47
・演奏会用ワルツ第2番ヘ長調 Op.51
・交響詩『ステンカ・ラージン』 Op.13

指揮:エルネスト・アンセルメ
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:1966年5-6月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/00028943034821

00028943034821