プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』、ニーフスマン:ギター・デュオ作品集『PAINTINGS』、ドアティ:夢の機械、ボッビ・フィッシャー:ミサ・ラティーナ、ポルポラ:カンタータ集…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』/マリン・オールソップ&ボルティモア交響楽団【NAXOS】(2枚組) セ

フンパーディンク:歌劇『ヘンゼルとグレーテル』、ヘンデル:歌劇『ロターリオ』、モーツァルト:レクイエム、ブルックナー:交響曲第6番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ヴィラ=ロボス:交響曲第1番・第2番/イサーク・カラブチェフスキー&サンパウロ交響楽団【NAXOS】 エイトル・ヴィラ

プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、ホルスト:組曲『惑星』、ヴァスクス:交響曲第2番・第3番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、他/[Vn]ヴァディム・グルズマン、ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』、ヒグドン:ブルー・カセドラル、ブリテン:戦争レクイエム、グラズノフ:バレエ『四季』、マーラー:交響曲第7番…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 先だて京響から来年度の定期公演のプログラムが発表されましたので(詳細は拙稿「京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

ラフマニノフ:交響曲第3番・交響的舞曲、アイヴズ:管弦楽作品集、プロコフィエフ:交響曲・協奏曲集

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ラフマニノフ:交響曲第3番、交響的舞曲/キタエンコ指揮ケルン・ギュルツェニヒ管【OEHMS】 セルゲイ・ラフマニノフ

ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番/パトリシア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)、ウラディーミル・ユロフスキ&ロンドン・フィル

今日付でNMLに登録されたディスクでもう1つ注目すべきが、Naïve[http://www.naive.fr]レーベルから先月下旬に新譜でリリースされたばかりの、ストラヴィンスキーとプロコフィエフのヴァイオリン・コンチェ

グリーグ:ピアノ協奏曲、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番/ニコライ・ルガンスキー(ピアノ)、ケント・ナガノ&ベルリン・ドイツ響

今日付でNMLに登録されたディスクで私が注目したいのが2枚ありました。まずその1つ。Ambroisieレーベルの新譜で、来年3月に京響と共演する予定のピアニスト、ニコライ・ルガンスキーがケント・ナガノ&ベルリン・ドイツ交

京都市交響楽団 第566回定期演奏会(指揮:広上淳一)

まずはじめに・・・ 北村さん、長い間お疲れ様でした! m(_ _)m ヴィオラ奏者の北村英樹さんが今月末で定年だそうで(出演される演奏会自体も今定期がラスト)、プログラム終了後に卒団式がありました。ヴィオラ首席の小峰さん

プロコフィエフ:交響曲全集/ドミトリー・キタエンコ&ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団

明日に迫った京響定期ですが、後半メインはプロコフィエフの書いた最後の交響曲、7番シンフォニーです。彼の交響曲全集の録音も優に二桁あるようですが、ネットでググってみるとキタエンコとケルン・ギュルツェニヒ管が2005年から2

京都市交響楽団 第556回定期演奏会(指揮:大友直人)

大友さんが前回京響定期に登場されたのって何時でしたっけ?所用で聴き逃してしまったことは覚えてるのですが・・・なので個人的には大友回は随分と久しぶりでした。今年から私は3階→2階に席を移したので、座席からステージが一層よく

「広上淳一指揮 京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ」2枚組 ¥2,000で発売!

≪CD-1≫ チャイコフスキー:イタリア奇想曲 プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番(ヴァイオリン独奏:黒川侑) ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(ピアノ独奏:河村尚子) [以上3曲、2009年8月9日 第

京都市交響楽団 第484回定期演奏会

2006年1月20日(金)19時開演 @京都コンサートホール・大ホール ◆A.G.シュニトケ ハイドン風モーツァルト(Moz-art à la Haydn) ◆S.プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.1

京都市交響楽団 第479回定期演奏会

2005年8月27日@京都コンサートホール ◆D.ショスタコーヴィチ  /ジャズ・オーケストラのための第1組曲 ◆R.シュトラウス 4つの最後の歌 AV.150 (休憩) ◆S.プロコフィエフ 組曲「道化師」Op.21b