メイソン・ベイツ:管弦楽作品集、アイアランド:弦楽オーケストラのための音楽、ヴィクター・ハーバート:チェロ協奏曲集、他

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★マーラー:交響曲第1番/ヤニック・ネゼ=セガン指揮バイエルン放送響【BR KLASSIK】 グスタフ・マーラー ・交響

ハイドン:ピアノ・ソナタ第34番、ヒンデミット:ピアノ・ソナタ第3番、他/シューラ・チェルカスキー(ピアノ)

ふとしたことでというか大袈裟に言うと風の便りというか、チェルカスキーの名前を思い出して、たしかNimbusレーベルに録音してたはずだからNMLで聴けるだろうと思って検索かけたら、Wigmore Hall Live[htt

ラモー:クラヴサン作品全集/ジョリー・ヴィニクール(チェンバロ)

今回採り上げるのも今度のグラミー賞にノミネートされたディスクで、「ベスト・クラシカル・インストゥルメンタル・ソロ」部門のノミネート盤なのですが、Dorian Sono Luminus [http://www.sonolu

Disc 38

・ラモー:歌劇『イポリートとアリシー』組曲  シギスヴァルト・クイケン(指揮)  ラ・プティット・バンド [HMV解説より]ラモーの最初のオペラから主要曲を編んだ組曲。ラモーの優雅なスタイルは既にこの作品から始まっていた

Disc 39

・ラモー:歌劇『プラテー』『ダルダニュス』より管弦楽組曲  ニコラス・マギーガン(指揮)  フィルハーモニア・バロック・オーケストラ [HMV解説より]イギリス古楽器奏者達が口をそろえて素晴らしいアーティストだというマギ

Disc 40

・ラモー:バレエ付オペラ『ピグマリオン』  グスタフ・レオンハルト(指揮)  ラ・プティット・バンド  パリ・シャペル・ロワイヤル合唱隊 [HMV解説より]ラモーならではの端正で調和のとれた作品。ギリシャ神話に基づく、自