Disc 42 『サント=コロンブ:ヴィオール作品集』

サント=コロンブ:ヴィオール作品集

・7弦ヴィオールによるプレリュード
・クプレ
・『再発見』
・『語り合い』
・『書きかえ』
・『トンボー』
・『嵌め込み』
・『威厳』
・『大急ぎ』
・『変化』
・『心移り』

 ヒレ・パール(gamb)
 リー・サンタナ(テオルボ)
 アンドルー・ローレンス=キング(hp)

[HMV解説より]フランス・ヴィオール音楽の頂点ともいわれるサント・コロンブの作品。このディスクでは、アンドルー・ローレンス=キングのバロック・ハープの伴奏によって(通常はチェンバロが伴奏に加わることが多いですが)、撥弦楽器の余韻の長い美しい響きによって、ヴィオールの美しさが更に効果的に響きます。
【録音】 1996年3月 (原盤:05472773732)