• ボヘミアンな京都住まい~案内

  • TorGuard.net - Anonymous VPN Service - Torrent Proxy and VPN Service

Tag: SFS Media

バルトーク:管弦楽のための協奏曲、カレヴィ・アホ:サクソフォン協奏曲、ロッシーニ:弦楽のためのソナタ集、マーラー:交響曲第1番、シューマン:交響曲全集…etc.

2017年12月10日
Naxos NML

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★バルトーク:管弦楽のための協奏曲、他/エドワード・ガードナー&ベルゲン・フィル、他【Chandos】[Hybrid S …続きを読む

バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』・第2番『不安の時代』、ヒグドン:ブルー・カセドラル、ブリテン:戦争レクイエム、グラズノフ:バレエ『四季』、マーラー:交響曲第7番…etc.

2017年12月2日
Naxos NML

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。 先だて京響から来年度の定期公演のプログラムが発表されましたので(詳細は拙稿「京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表 …続きを読む

ワーグナー:『パルジファル』、ジョン・アダムズ:ハルモニーレーレ、ジャケ=ド=ラ=ゲール:ヴァイオリン・ソナタ集…etc.

2017年10月11日
Naxos NML

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ワーグナー:楽劇『パルジファル』/マーク・エルダー&ハレ管弦楽団、他【Hallé】(4CD) リヒャルト・ワーグナー …続きを読む

ドビュッシー:4手ピアノのための作品集、ロドリーゴ:ヴァイオリンを伴う室内楽作品集、マーラー:交響曲全集…etc.

2017年6月24日
Naxos NML

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドビュッシー:4手ピアノのための作品集 2 /ジャン=ピエール・アルマンゴー、オリヴィエ・ショーズ【NAXOS】 クロ …続きを読む

メイソン・ベイツ:管弦楽作品集、アイアランド:弦楽オーケストラのための音楽、ヴィクター・ハーバート:チェロ協奏曲集、他

2017年5月20日
Naxos NML

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★マーラー:交響曲第1番/ヤニック・ネゼ=セガン指揮バイエルン放送響【BR KLASSIK】 グスタフ・マーラー ・交響 …続きを読む

ジョン・アダムズ:ハルモニーレーレ、ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシーン/ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響

2013年1月7日
Naxos NML

ディスク自体は昨年3月に発売されたようですが、NMLには今日付で登録されたサンフランシスコ交響楽団[http://www.sfsymphony.org/](以下SFSO)の自主レーベルの録音。現代アメリカを代表する作曲家 …続きを読む

アメリカン・マーヴェリックス/ティルソン=トーマス&サンフランシスコ響

2012年12月6日
Naxos NML

“American Mavericks”と題された新譜がサンフランシスコ響[http://www.sfsymphony.org/](以下SFSO)の自主レーベルから先頃リリースされ、本日付けでNMLにも登録されました。m …続きを読む

NMLで聴けるSACD盤マーラー・ツィクルス(上)/ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響 [Hybrid SACD]

2011年12月28日
Naxos NML

2011年もまもなく終わり。今年はマーラー没後100周年のメモリアルイヤーで、例年以上に演奏会でマーラーが採り上げられる機会の多かった年でしたが、ナクソス・ミュージック・ライブラリ(以下NML)にもマーラー全集がいくつか …続きを読む

KEEPING SCORE~アイヴズ&コープランド/ティルソン=トーマス&サンフランシスコ響

2010年12月22日
Naxos NML

NMLのラインナップの中に、マイケル・ティルソン=トーマスとサンフランシスコ交響楽団が運営する自主レーベル『SFS Media』も遂に仲間入りしたそうです。ファンにはとても喜ばしいかぎりですが、早速1枚採り上げてみること …続きを読む

ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響、マーラーの8番がグラミー賞3冠達成!!!

2010年2月1日
CD/DVD

第52回グラミー賞[http://www.grammy.com/] ビヨンセ? 誰それ?? このサイトを何だと思ってるんですか(爆) というわけで、遠く京都の地からもマイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽 …続きを読む