ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集、オネゲル:『ダヴィデ王』、エルガー:交響曲第1番、ヴェルディ:レクイエム…etc.

ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。   ★ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集/パノハ四重奏団【Supraphon】(8枚組BOX) アントニン・ドヴォルザーク ・

京都市交響楽団 第574回定期演奏会(指揮:広上淳一)

まずお知らせ。来年度のは12月4日公表予定だそうです。 さて、前半にショスタコーヴィチのチェロ協奏曲があるってんで、プレトークの時に広上さんに呼ばれて京響副首席の中西さんと一緒にステージに登場した客演首席の山本裕康さん(

ロンドン響による2つのヴェルレク・・・ヴェルディ:レクイエム/リチャード・ヒコックス&ロンドン響、他;コリン・デイヴィス&ロンドン響、他

今年はワーグナーとヴェルディ2人のオペラ作曲家の生誕200年というメモリアルイヤーですけど、NMLに今日付で「今週の一枚」として登録されたのがヒコックス盤のヴェルレク。録音自体はもう十数年も前のものですが、ロッシーニの『

今年のグラミー賞にムーティ&シカゴ響のヴェルレク

・・・あれ?TVで言ってたのと違う? というあなたは日本のマスゴミに毒されすぎです(苦笑)。 ピンときた方も多いでしょうけど、グラミー賞はいろんなジャンルの音楽を対象に細かく部門分けしてますので、クラシック音楽を対象にし